おすすめ記事一覧

日産GT-Rのエンジンだけを組み立てるキット「週刊 NISSAN R35 GT-R VR38DETT」発売決定!

2013/12/25 12:00 by   エンタメ, アイテム, おもちゃ, エンタメニュース, 書籍/雑誌/ムービー

イヤーモデル制により、毎年進化を遂げるR35 GT-R。
その1/8スケールのダイキャストモデルを組み立てる週刊『NISSAN R35 GT-R』については、クリッカーでもお伝えして参りました。

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image

そして、その週刊『NISSAN R35 GT-R』、2013年12月24日100号をもって最終号を迎えるのですが、なんとファンにはたまらない続刊が決定しました!

 

大ヒットを飛ばした週刊『NISSAN R35 GT-R』の続きは、もっともっとエンジンモデルを極めちゃおう!という激シブ企画。
2014年1月7日より1/5スケールのダイキャストモデル、週刊『NISSAN R35 GT-R VR38DETT』が創刊されます。
cliccar_01_GT-R_PH0

R35 GT-Rに搭載されているのはVR38DETT型。世界トップクラスのパフォーマンスを発揮するスゴいエンジンです。
2007年のデビュー時は470PSでしたが、2012年には国内最強の550PSにまで進化しました。

さて、日産自動車・横浜工場の4人の”匠”をご存知でしょうか。
このハイパフォーマンスエンジンを組み立てる、選び抜かれた4人の精鋭たちです(エンジンの組立を担当するスタッフは13人いるが、そのうちの4人が「匠」の称号を持っているそうです)。
週刊『NISSAN R35 GT-R VR38DETT』は、“匠”だけに許されたこのエンジンの組み立てを、実物さながらの1/5スケールモデルで体感。

cliccar_01_GT-R_PH1

ディテールを忠実に再現しているので、組み立てながらエンジンの構造を学べちゃいます。
ピストンやクランクシャフトは可動式を採用。リアルさが楽しい!
サイズは、高さ×幅×奥行きが248×200×200(mm)、重さは約3kgと重厚感たっぷりです。

cliccar_01_GT-R_PH4

初回は「シリンダーブロックとエンジンカバーの組み立て」。ここから“5人目の匠”への道が始まります。
全31回の組み立てが終われば、あなたもVR38DETTマイスターに?!


cliccar_01_GT-R_PH2

そしてやはりエンジンと言えば『音』ですよね!
こちらは実車から録音されたVR38DETTのサウンドを再生できるディスプレイスタンド。124号(予定)に付属されます。


cliccar_01_GT-R_PH5

定期購読を申し込めば特製グッズのプレゼントもあり。
写真の「VR38DETTエンジン用アクリルケース」のほか、「NISSAN R35 GT-R ロゴ入り特製キーリング」など、ファン必携のグッズたちです。


cliccar_01_GT-R_PH3

マガジンでは、ステップ・バイ・ステップ方式の組み立てガイドのほか、VR38DETTにいたるまでの日産製エンジンのヒストリーや沢山のエピソード、そしてVR38DETTのメカニズムが詳しく解説されています。
座学もまた、5人目の”匠”への必修科目なのです!

そして、このマガジンを15冊綴じることができる特製専用バインダーも販売されるそう。

「週刊『NISSAN R35 GT-R VR38DETT』は、日産自動車のGT-R開発チームのエンジニアや“匠”の協力によって実現したコラボレーションアイテムです。
完成の工程まで日産自動車の承認のもと、厳しい製作基準によって精密に再現しています。ぜひ、この機会に、GT-Rの心臓部のディテールに触れて“5人目の匠”なってみてはいかがでしょうか」
(イーグルモス・リミテッド アカウントマネージャー 松下晴恵さん)

 
“VR38DETT”は全31号で完成予定。
週刊『NISSAN R35 GT-R』の最終号となる100号ではエクストラとして第1回目のパーツが同梱されています。
また週刊『NISSAN R35 GT-R VR38DETT(通巻101号)』から購読を開始する方に、特別価格(790円/税込)の増刊号を101号と同時発売。

発売日は2014年1月7日。事前予約制なので、全国の書店、または読者専用定期購読受注センターで注文の必要があります。

【雑誌データ】

雑誌名:週刊『NISSAN R35 GT-R VR38DETT』
価格:1790円(税込)※増刊号のみ790円(税込)
発行:イーグルモス・リミテッド
発売:ハーレクイン
ホームページ:http://www.gtr-collection.jp
Facebook:https://www.facebook.com/GTRcollection?fref=ts

 (倉田 吉男)




あなたにおすすめの記事