マツダが2022年以降に発売するFRプラットフォームを公開。ロードスターとは異なる新世代設計となっている!【週刊クルマのミライ】 | large_gasoline_engine_48v_mild_hev_s | 3枚目の写真(全3枚)

「マツダが2022年以降に発売するFRプラットフォームを公開。ロードスターとは異なる新世代設計となっている!【週刊クルマのミライ】」の1枚目の画像 直列6気筒エンジンと48Vマイルドハイブリッドを組み合わせたマツダの新世代FRプラットフォーム(写真はディーゼル仕様)
「マツダが2022年以降に発売するFRプラットフォームを公開。ロードスターとは異なる新世代設計となっている!【週刊クルマのミライ】」の2枚目の画像 現行ロードスターのサスペンション形式はフロント:ダブルウィッシュボーン、リヤ:5リンク・マルチリンク。アルミ製のPPFが特徴だ
「マツダが2022年以降に発売するFRプラットフォームを公開。ロードスターとは異なる新世代設計となっている!【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像 FRと4WDを用意する新世代の「SKYACTIVマルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー・LARGE群」のシースルー画像。サスペンション形式はフロントがダブルウィッシュボーン、リヤはマルチリンクに見える
  • 「マツダが2022年以降に発売するFRプラットフォームを公開。ロードスターとは異なる新世代設計となっている!【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マツダが2022年以降に発売するFRプラットフォームを公開。ロードスターとは異なる新世代設計となっている!【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マツダが2022年以降に発売するFRプラットフォームを公開。ロードスターとは異なる新世代設計となっている!【週刊クルマのミライ】」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク