シトロエン・ベルランゴ、C3エアクロスSUV、C5エアクロスSUV、C4スペースツアラーにも使える純正カーサイドタープが登場

■ベルランゴのカタログモデル発売を記念して企画された日本独自のアクセサリー

コロナ以前から空前のキャンプブームといえる状況が続いていて、コロナ禍によりさらに注目度を集めています。シトロエン・ベルランゴは、何かと荷物が多くなるキャンプで頼りになる相棒といえるでしょう。Groupe PSA Japanは、2020年9月24日、シトロエン・ベルランゴ向けの純正カーサイドタープを発売しました。

シトロエン・ベルランゴ
シトロエン・ベルランゴなどにマッチするカーサイドタープ(エアフレーム・リビングシェルター)

カーサイドタープ(エアフレーム・リビングシェルター)は、同MPVのカタログモデルの国内発売に合わせてGroupe PSA Japanが独自に企画したシトロエン純正アクセサリー。

シトロエン・ベルランゴ
タープ出入り口のポールおよびロープ(張り綱)は付属していない。別途ホームセンターなどで購入する必要がある

独自のエアチューブ構造フレームが採用され、付属のダブルアクションフロアエアポンプで空気を注入するだけで、強固な自立型タープが完成。金属フレームを使っていないため、設営、撤収が素早く行えるのも特徴の1つです。テントにタープも張ると設営、撤収はひと仕事になりますが、素早く作業できるのはうれしいポイントです。

シトロエン・ベルランゴ
タープの接合部は、汎用性があり、サイズなどが合えばほかのモデルでも使えるそう

タープ設営時のサイズは、底面サイズ約2500mm×2500mm、高さは約1800mm。タープは複数のベルトで固定され、接合部車体下部にはカバーシートが付属するため、外気の侵入を緩和するそう。このサイズならDINKSや小さな子どもがいるファミリーでもカバーしそうです。

なお、汎用性がある接合能力により、シトロエンC3エアクロスSUV、C5エアクロスSUV、C4スペースツアラーでも使用可能で、さらに、サイズなどを確認すれば、セダンタイプ、クーペをのぞく他の車両でも使えるそうです。

シトロエン・ベルランゴ
コンパクトに収まるのもポイント

先述したにように、荷物が増えるキャンプや各種アクティビティでは、収納時のサイズも気になります。エアフレーム構造で金属フレームがないため、収納時もコンパクト。付属の収納バッグに入れた際のサイズは、約340mm×340mm×530mm、重量約9.2kgです。

シトロエン・ベルランゴ
後ろから見たカーサイドタープ(エアフレーム・リビングシェルター)

付属品:専用収納袋、手動式エアポンプ(1式)、ペグ(20本)、ロープ(3.5m×2本)、コネクションカバー&シート(1式)、補修キット(パッチ、接着剤、リペアシート)、エンブレム。耐水圧は3000mm。気になる価格は95,000円(税込)です。なお、Groupe PSA Japanは、同製品はテントではなくタープであり、リビング的な使い方が前提としています。

(塚田勝弘)

『シトロエン』の最新記事
シトロエン C5 エアクロス SUV シャイン
シトロエンC5エアクロスSUVシャインのコーナリングはミルキーなソフトクリーム!by清水和夫【SYE_X】
シトロエン ベルランゴ
ベルランゴなどシトロエンのMPV、SUVが揃うポップアップイベント「CITROEN MARCHE 2020」が10月31日から御殿場プレミアム・アウトレットで開催
シトロエン・ベルランゴ
シトロエン・ベルランゴの特別仕様車「SHINE XTR PACK」の追加生産が決定!!【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事