話題の「GRヤリス」がTGRF2019でフライング公開!【TGRF2019】

■オートサロン発表に先立ってGRヤリスのカモフラージュモデルを公開

12月15日に富士スピードウェイで開催された「TOYOTA Gazoo Racing FESTIVAL 2019」(TGRF2019)のウェルカムセレモニーでいきなり公開されてしまったGRヤリス。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプ

TGRF2019のウェルカムセレモニーでは国内や海外で活躍したレーシングマシンが、それらをドライブしたドライバーにより乗り付けられて整列します。

WRCチャンピオンとなったヤリスWRC
WRCチャンピオンとなったヤリスWRC

そのマシンたちの登場のトリを飾ったのがWRC世界ラリー選手権でドライバーズチャンピオンとなったヤリスWRC。

WRCチャンピオンとなったヤリスWRC
WRCチャンピオンとなったヤリスWRC

そのヤリスWRCの整列が終わった瞬間、最終コーナー側から駆け寄るもう1台のマシンが現れます。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプ

カモフラージュされたそのマシンはセレモニー会場を通過し、TGRコーナー側で華麗なドーナツターンを披露。派手なパフォーマンスを繰り広げた後にやっとマシンが並ぶ列のセンターへとやってきました。

GAZOO Racing Company President 友山茂樹氏と世界ラリー選手権WRCに挑戦中の勝田貴元選手
GAZOO Racing Company President 友山茂樹氏と世界ラリー選手権WRCに挑戦中の勝田貴元選手

世界ラリー選手権WRCに挑戦中の勝田貴元選手のドライブで登場したこのクルマ、GAZOO Racing Company Presidentでトヨタ自動車の副社長である 友山茂樹氏のTGRF2019開会宣言でのスピーチによると、東京オートサロン2020で正式発表されるはずのGRヤリスだったのです。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプ

2020年初頭に発売が予定されているヴィッツの後継車、ヤリスの形をしてはいますがどうやら中身は別物のようです。詳しいことは東京オートサロン2020での正式発表を待たなくてはなりませんが、このプロトタイプからでもスゴさは伝わってきます。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプのリアフェンダー

とにかく目立つのがオーバーフェンダー。50mm以上は出っ張っていると思われます。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプのフロントバンパー

またフロントバンパーはヴィッツGR SPORTなどと共通のデザインテイストにはなっていますが、下部の開口部が異常に大きいところに注目です。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプのインタークーラー?

下部の開口部のグリルの奥には巨大なインタークーラーと思しき物体が見えています。面積もさることながら奥行もこのサイズのクルマとしてはかなりの大きさ。またドーナツターンをキメた時の様子からして4WDであることは間違いなく、このインタークーラーと合わせて考えるとハイパワーな4WD車と言えそうです。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプのフロントフェンダー

フロントフェンダーもかなりのオーバーフェンダーで、リアのオーバーフェンダーをつなぐサイドステップもかなりの大きさ。そして何よりマッドフラップとラリータイヤに注目です。

■WRC直系のハイパワー4WD?

このGRヤリスはGRスープラに続くGRグローバルモデルとされています。そんなGRヤリスはどんなクルマなのでしょう。

ヤリスWRCとGRヤリス
ヤリスWRCとGRヤリス

GRヤリスをよく見てみると競技マシンのヤリスWRCとの共通点が多いことに気が付きます。

TGRF2019でジャンプを披露するヤリスWRC
TGRF2019でジャンプを披露するヤリスWRC

友山茂樹氏のTGRF2019開会宣言でのスピーチによると、このGRヤリスはWRCチャンピオンマシンであるヤリスWRC直系の市販車となるとのことです。

TGRF2019でダート走行を披露するヤリスWRC
TGRF2019でダート走行を披露するヤリスWRC

マッドフラップにラリータイヤという組み合わせでTGRF2019に登場したGRヤリスは、つまりラリー直系のハイパワー4WDということになります。

TGRF2019でダート走行を披露するヤリスWRC
TGRF2019でダート走行を披露するヤリスWRC

市販車としてはいまや絶滅してしまったと言ってもいいラリー直系のハイパワー4WDが再び市販、それもトヨタの手でなされるということで様々な憶測を生んでいたGRヤリス。

GRヤリス プロトタイプ
GRヤリス プロトタイプ

カモフラージュされているとは言え、そのスゴ味は絶大。東京オートサロン2020の正式発表ではその性能が明らかとされます。いまから2020年1月10日からの東京オートサロン2020を楽しみにしましょう。

(写真:松永和浩、高橋秀彰 文:松永和浩)

『トヨタ・ヤリス』の最新記事
GRヤリスRZハイパフォーマンスの走り
GRヤリスのエンジンに飯田裕子が恋をした!?G16E型は伝説の名機4AG型の後継になる予感!
GRヤリス外観02
土屋圭市が2020年最も印象に残ったクルマはGRヤリス!【ドリキン・新車試乗】
GRヤリス試乗
トヨタGRヤリスに清水和夫が思わず叫ぶ「楽しい!ヤバい!欲しい!!」【SYE_X】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事