光岡自動車 リューギ/リューギ ワゴンに特別仕様車「EX」が設定

●カローラアクシオがベースの「Ryugi」の特別仕様車「EX」

光岡自動車が製造販売するミディアムクラスセダン「Ryugi(リューギ)」と、ミディアムクラスワゴン「Ryugi WAGON(リューギ ワゴン)」に、特別仕様車「Ryugi EX」「Ryugi WAGON EX」を設定し、2019年11月15日(金)から販売されています。

リューギとリューギ ワゴン

カローラアクシオおよびフィールダーをベースに、セダンとワゴンのモデルをラインナップしている光岡リューギは、光岡ブランドのコンパクトセダン「ビュート」とフルサイズセダン「ガリュー」の中間に位置するミディアムクラスモデルとして2014年6月に登場(ワゴンモデルは2016年1月に追加)。

スタイリングはクラシカルな縦型ラジエターグリルと丸形ヘッドランプを採用したデザインに仕立てています。「ある物事に対するその人なりの、やり方、スタイル」を表す「流儀」が車名の由来。

リューギのリアビュー

今回の特別仕様車「EX」は、デザインはそのままに全車にプッシュボタンスタートシステム+スマートキーを標準装備するなど、装備の見直しが図られています。セダン・ワゴンともに、1.5Lガソリンエンジンモデルである15EX(2WD/5MT)、15EX(2WD/CVT)、15EX(4WD/CVT)、そしてハイブリッドモデルであるHYBRID EXの4グレードをラインナップ。

リューギ ワゴンのサイドビュー

ボディカラーはリューギ EXが、スーパーホワイトII、シルバーメタリック、ブラックマイカ、アヴァンギャルドブロンズメタリックの4色。リューギ ワゴン EXが、スーパーホワイトII、シルバーメタリック、ブラックマイカ、ブルーメタリックの4色展開。

リューギのインパネ

ボディサイズは全長4510×全幅1695×全高1460mm(セダン2WD車)。価格はセダンが246万7300円〜323万6200円(税込み)、ワゴンが258万8300円〜340万2300円(税込み)となります。

この記事の著者

青山 義明

青山 義明 近影
編集プロダクションを渡り歩くうちに、なんとなく身に着けたスキルで、4輪2輪関係なく写真を撮ったり原稿書いたり、たまに編集作業をしたりしてこの業界の片隅で生きてます。現在は愛知と神奈川の2拠点をベースに、ローカルレースや障がい者モータースポーツを中心に取材活動中。日本モータースポーツ記者会所属。