アバルト595シリーズの走りとスタイリングをさらに個性的に仕上げられる「Make Your Scorpion」が11月15日〜12月15日まで実施【新車】

●ブランドの創始者であるカルロ・アバルトにちなんだ期間限定のカスタマイズプログラム

FCAジャパンは、「Make Your Scorpion(自分だけのスコーピオンをつくろう)」と題したAbarth 595(アバルト 595)シリーズのカスタマイズ・プログラムを展開すると発表しました。

アバルト 595
アバルト595シリーズを個性的に仕上げられる「Make Your Scorpion」

このカスタマイズ・プログラム「Make Your Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)」は、「Abarth(アバルト)」ブランドの創始者であるカルロ・アバルトの誕生日と星座(11月15日生まれのさそり座)にちなみ、2019年11月15日(金)から12月15日(日)までの受注期間限定で実施され、「アバルト595」シリーズのボディカラーやインテリアカラー、各パーツの色を自在に選択することができます。2018年も行われて好評を得たことから今年も実施されるものです。

アバルト 595
ソフトトップ(595Cツーリズモ)のカラーも自由に変更できる

595シリーズ全モデル(595、595/595Cツーリズモ、595コンペティツィオーネ)を対象に実施される「Make Your Scorpion」は、期間中、通常はカタログモデルでは選択できないボディカラーやパーツの色も選択可能になります。

選択できるボディカラーのバリエーションは、「595」では通常の3通りから15通りに、「595ツーリズモ」では4通りから20通りに、「595Cツーリズモ」では5通りから22通りに、「595コンペティツィオーネ」では5通りから22通りに、選択肢が大幅に拡大します。

アバルト 595
インテリアやブレーキキャリパー(595を除く)のカラーも変更できる

また、内装やブレーキキャリパー(595を除く)、ソフトトップ(595Cツーリズモ)のカラーも自由に変更することができるようになり、その結果、合計728通りの組み合わせが可能になります。さらに、デカールやミラーキャップ、ブレンボ製ブレーキやレコードモンツァ(スポーツエキゾーストシステム)といったアクセサリーも含めると、合計28,000通り以上の組み合わせが可能になるそう。

アバルト 595
特設サイトでカーコンフィギュレーターを使いながらカラーを選択できる

「Make-Your-Scorpion」特設サイトにおいて、カーコンフィギュレーターが利用できます。オンラインでボディカラーやインテリアカラー、各パーツカラーの組み合わせを確認しながら、自分好みの仕様をつくりあげることができるのです。

自分だけの個性を強調できる「Make Your Scorpion」は、ピリ辛の刺激的な走りとスタイリングが魅力のアバルト595シリーズの魅力をさらに増してくれます。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

アバルト「Make Your Scorpion」
https://www.abarth.jp/make_your_scorpion/

『フィアット』の最新記事
FCA初のEVとして誕生した新型フィアット500の航続可能距離は320km【新車】
ラテン車初の快挙!フィアット500/500Cシリーズの国内登録台数が50,000台に
ミモザの花をイメージしたハッピーイエローのボディカラーをまとった「フィアット 500 ミモザ」「フィアット 500C ミモザ」が登場【新車】
フィアット 500
日本伝統の「水引」をモチーフにしたフィアット「500 Super Pop Giappone」が200台限定で登場
フィアット 500 500C
自由を謳歌する現代女性にふさわしい1台。ツインエア搭載の限定車「Fiat 500/500C イレジスティービレ」【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事