D1GPトップドライバー「川畑真人」がマンガに! クラウドファンディングサイト「モノコトメーカーズ」初案件は川畑選手の自伝漫画制作!

皆さん、大切なお金は、自分の趣味やこだわりが活かせることに使いたいと思いませんか。そんな素敵なお金の使い道をたくさん集めたクラウドファンディングサイト「モノコトメーカーズ」がオープンしました!

このモノコトメーカーズは(株)三栄が運営する購入型クラウドファンディングサービスおよびECサービスで、こだわりのアイテムを手に入れたり、支援できたりするプロジェクトが続々と登場予定です。

そのモノコトメーカーズの船出を飾る記念すべき初プロジェクトが、D1で3度のチャンピオンに輝いた川畑真人選手の自伝漫画制作。彼の波乱に満ちたドリフト人生を、ちばてつや賞にも輝いた人気漫画家のしんむらけーいちろー先生がリアルに描きます!

今回のプロジェクトは、制作決定した漫画への支援者を募るものですが、注目していただきたいのがリターン。ご支援の金額に応じて、オリジナルTシャツや複製原画はもちろん、作品中への登場権や川畑選手愛用のサイン入りレーシングギアなどがもらえる豪華なコースも用意されています!(応募数に制限があります)

D1で川畑選手の走りに惚れた人はもちろん、走り好き、クルマ好きの皆さんにもぜひ参加いただきたい夢にあふれたプロジェクト。気になる方はぜひモノコトメーカーズにアクセスしてください!

(クリッカー編集部)

【関連リンク】
・モノコトメーカーズ「D1GPチャンピオン川畑真人・自伝漫画プロジェクト」
https://crowdfunding.sun-a.com/projects/kawabata

『D1GP』の最新記事

DOSSってなんだ? 日本が誇るドリフト機械審査システムを詳しく解説【D1GP】
塚本DがD1ライツに初参戦! D1GPプロモーションディレクターが選手目線でシリーズ戦のレベルを実感
北海道初上陸「GRスープラ」ドリフト仕様を間近で観れるD1GP HOKKAIDO DRIFT【D1GP Rd.3&4 北海道大会】
最新作「スーパーコンボ」が8月2日公開。ワイルドスピード・マニアの塚本奈々美が語る「ワイスピ」の魅力とは?
いよいよ開幕したD1GP2019。塚本奈々美、D1GPプロモーションディレクターに就任
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事