【東京オートサロン2019】人気のミニバン「ノア、ヴォクシー、エスクァイア」に2列5人乗り仕様のコンプリート「Modellista MULTI UTILITY(MU)」を東京オートサロンで速攻チェック!!(PR)

トヨタのノア、ヴォクシー、エスクァイアをベース車としたModellistaのコンプリートカー「MULTI UTILITY(MU)」 が「東京オートサロン2019」モデリスタブースで披露されます。なお、1月7日からすでに発売済みで、実車のチェックは東京オートサロンのモデリスタ・ブースで可能です。

コンプリートカーの「MULTI UTILITY(MU)」は、マルチ・ユーティリティの名前からも分かるように、ラゲッジスペースなどの最大限活用した、ユーティリティ重視のコンプリートカー。

初代ノア/ヴォクシーにも2004年に2列5人乗り仕様が追加されたことがありましたが、現行のノア、ヴォクシー、エスクァイアには2列5人乗り仕様はありません。

この「MU」は、3列シートのミニバンをベースに2列5人乗り仕様とすることで、常にラゲージスペースを最大限に活用できるため、ホームセンターなどで多くの買い物をしたり、道具をたくさん積み込んで仲間とワイワイ出かけたり、趣味のトランスポーターとして 自分だけの1台を作り上げたりするなど、様々なニーズに対応。さらに、車中泊仕様のベース車としても最適でしょう。

専用架装装備としては、ラゲッジフロアを水や汚れに強く手入れが簡単なオーク木目調の「MU専用フロア」をはじめ、ベース車の収納力を活かした「床下収納」、着替えや車中泊時のランタンの活用などに役立つ「ハンガーフック」、便利な小物入れ付きの「クォータートリムカバー」など、日常使いだけでな くアウトドアでも重宝するグッズも用意されています。

また、「MU」専用販売店装着オプションとして、車中泊時のベッド、ラゲッジスペースの仕切り棚、車外でテーブル&ベンチセットとして幅広く使用できる「マルチユースボード」、オーク木目調のフロアと合わせたブラウン/ベージュの配色が目を惹く「MU 専用シートカバー」を設定。なお、MULTI UTILITYについては、「ノア 特別仕様車 Si W×BII」、「ヴォクシー 特別仕様車 ZS 煌II」にも設定されます。

架装メーカー希望小売価格(北海道をのぞく)は、ノアとヴォクシーが2,671,920 円〜3,213,000 円。エスクァイアが2,826,360円 〜3,031,560 円。北海道地区架装メーカー希望小売価格は、ノアとヴォクシーが2,739,960円〜3,237,840円 、エスクァイアが2,894,400円〜 3,099,600円です。

(文:塚田勝弘)

【関連リンク】
モデリスタ/TRD 東京オートサロン 2019 特設サ イト www.modellista.co.jp/event/as2019/

Sponsard by Modellista

『モデリスタ』の最新記事
【トヨタ モデリスタ・ノア/ヴォクシー/エスクァイア MULTI UTILITY(MU)】家族一緒の時も、ひとり一人の時間を楽しむのも、MUならそれが叶うと思います(PR)
【東京オートサロン2019】フロントグリルで周囲とコミュニケーションをとる新世代カスタマイズの提案「UX MODELLISTA CONCEPT」とは?(PR)
【東京オートサロン2019】ノア、ヴォクシー、エスクァイアを2列シート化した「MULTI UTILITY」は、日常使いから多彩な趣味まで応える新コンプリートカー(PR)
モデリスタがトヨタ・エスクァイアを迫力あるスタイルにアップデートするエアロキットを設定
トヨタ・ヴォクシーをさらに攻撃的に仕立てるモデリスタのエアロキット
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事