【新車】スマートの20周年のパートナーはデビュー90周年の「ミッキーマウス」。期間限定の特別仕様車が販売

2018年11月15日、ミッキーマウス仕様のスマート「smart fortwo edition / MICKEY THE TRUE ORIGINAL」が発表されました。同日から2019年3月31日までの期間限定で発注を受付ています。なお、納車の開始は、2019年1月以降の予定となっています。

同特別仕様車のベース車であるsmart fortwoは「最小限のボディサイズで、最大限の安全性、快適性、環境適合性」をコンセプトに掲げ、1998年に誕生。今年でブランド誕生20周年を迎えています。

ベース車のsmart fortwo turboに搭載されるターボエンジンは、排気量0.9Lの直列3気筒エンジンにターボを搭載することで、最高出力66kW(90PS)、最大トルク135Nmを発揮し、スポーティな走りが楽しめます。

今回のコラボのキャラクターである「ミッキーマウス」は、 2018年11月18日にスクリーンデビューから90周年を迎えるそうです。ともにアニバーサリーイヤーを迎え、新たな一歩を踏み出すsmartとミッキーマウスによる特別仕様車になっています。

スマートのアイコンでもあるトリディオンセーフティセルには、ミッキーマウスのアイコンのパターンが配され、1つだけ特別なミッキーマウスが隠れているそう。ファンにはたまらない遊び心が用意されています。

ドアミラーカバーにはミッキーカラーのイエローが施され、ドアミラー横には同特別仕様車のモデル名である「MICKEY THE TRUE ORIGINAL」とディズニーロゴ、ミッキーマウスのイラストが配されたエンブレムが装着されます。

一方のインテリアも個性満点。「smart BRABUS tailor made」プログラムにより仕立てられ、上質で高級感あるフルレザー仕様と、個性あふれるデザインが美点。

ヘッドレストには、クラシックなミッキーマウスのアートを、背もたれには「MICKEY THE TRUE ORIGINAL」のロゴをイエローとホワイトのステッチで施しています。

上質な本革シートも魅力で、インテリアトリムをボディ同色とするなど、細部までこだわったインテリアに仕上げられています。また、ダッシュボードやステアリングホイール、ドアパネルにも本革素材が採り入れられ、上質で心地よいキャビンとなっています。

装備では開放感を高めるパノラミックルーフや、寒い日でもシートを温めることで乗員の快適性を向上するシートヒーターなどを標準装備。なお、同特別仕様車は正規販売店に加えて「Mercedes- Benz Online Store」でもオーダー可能となっています。

ボディカラーは、ラリーレッドとチタニアグレー(マット) の2色で、価格は3,420,000円です。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

smart fortwo edition / MICKEY THE TRUE ORIGINAL特設サイト
http://www.smart-j.com/fortwo_mickey/

『スマート』の最新記事

smart BRABUSの最終限定車「smart BRABUS fortwo the final」「smart BRABUS cabrio the final」が登場

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事