【F1日本GP2018】Twitter投稿がスゴいことに! 日本GP名物「オリジナル応援グッズ」で鈴鹿サーキット公式アカウントは大盛り上がり!!

年に一度のビッグイベント、F1日本GPが近づいてきました!

鈴鹿サーキットで30回目の開催となる今年は、抽選に選ばれた幸運な方がホームストレート上に設けられるランウェイ横で現役ドライバーに最も近づける「F1ドライバーズランウェイ」や、フェリペ・マッサ、ルーベンス・バリチェロなどの豪華ゲスト、30回記念に相応しい圧倒的な歴代F1マシンのデモ走行と例年以上にイベントが盛りだくさんですが、それをさらに楽しませてくれる日本GPならではの応援スタイルをご存知ですか?

そう、日本GPの名物といえばF1愛溢れる個性的な手作り応援グッズ達!

応援フラッグやメッセージボードはもちろん、手作りF1マシン帽子やチームカラーの法被に着物、F1ネイルや女性ならではの可愛いチームコスチュームなど、そのクオリティは毎年世界のF1関係者から注目されるほどです。

 

鈴鹿サーキットは日本GP盛り上げ企画として、公式ツイッターでF1ファンの応援コスプレや応援グッズ写真を募集しています。

参加方法はとっても簡単! 鈴鹿サーキットの公式ツイッター(@suzuka_event)をフォローし、 指定のハッシュタグ「#F1のコスプレ見て」または「#F1応援グッズ2018」をつけて投稿するだけでOKです。投稿された写真の一部は公式ツイッター上で紹介されているので、F1ファンの間で有名になっちゃうかも!?

実際に検索してみたのですが、すでに手作り応援グッズがたくさん投稿されていたので少しだけ紹介しますね。

来シーズンから古巣ザウバーへ移籍するキミ・ライコネンファンの“にゃーさん。”さんは、ネイルチップやアクセサリーなど女性ならではの可愛いアイテムがたくさん! グッズとして販売してほしいくらいです。

“tachibana.”さんは、フォースインディアカラーにエステバン・オコンの「OCO」の文字が入ったミサンガを作成。「来シーズンもオコンの走りを見れますように」という、熱い想いが込められていて素敵ですね。

そして一番衝撃を受けたのが“shige18”さんの牛のマスク! 今シーズンからホンダとタッグを組んだトロロッソカラーでスポンサーロゴもしっかりと書かれているのですが、牛がリアルすぎて少し怖い(笑)。

このマスクはどこで手に入れたのか、視界は大丈夫なのか、などなど気になることがたくさんあるので、現地で見かけたら声をかけてみようと思います。

日本GPはレースを見たりドライバーに会えることはもちろんですが、年に一度鈴鹿サーキットで会うF1仲間との交流も楽しみの一つだったりもします。

この「F1応援グッズキャンペーン」は、F1仲間を作る絶好のチャンス!  気になる投稿を見つけたらツイッター上でコメントするも良し、現地で声をかけるも良し!! きっと最高のF1仲間が見つかり、日本GPが更に楽しくなりますよ。

『F1』の最新記事

【RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018】もうひとつのF1グランプリ「Fusion Coin Masters Historic Formula One」が鈴鹿サーキットで東アジア初開催!
【F1日本GP2018】鈴鹿サーキットを歩き回ってF1マシンを完成させる?F1公認「Fomula1×リアル謎解きゲーム~伝説のF1マシンの謎を解け~」が面白い!
【F1日本GP2018】かっこよすぎて困っちゃう!応援するチームのデザインが選べる「F1鈴鹿30回記念アニバーサリーチケット」の購入は7月末まで
F1のグリッドガール廃止。日本の「レースクイーン」への影響を考える
F1がグリッドガールを廃止決定!それってどういうことなの?

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事