前回は一瞬で売り切れ!カジュアルなライディングシューズVOYAGERの新色はデニム素材

カジュアルすぎてバイク用には見えないライディングシューズとして知られているVOYAGER。前回の日本発売時には一瞬で売り切れてしまったという伝説のシューズです。

今年出る新色を一足先に先行取材してきました!

今年発売の新色はなんとデニム生地を使ったカラー。とてもバイク用には見えません!

これなら街中も余裕で歩けるし、むしろおしゃれすぎてバイクに乗らなくても履きたいくらい…。

しかし作っているのはライディングシューズメーカー「ガエルネ」。おしゃれだけどバイクで使いやすいようにしっかり設計されているんです。

かかと、つま先にはプロテクション機能入り。バイクは足首を頻繁に動かす乗り物なので負担が少なく動かしやすくなっていたり、ライディングシューズメーカーが培ってきたノウハウが反映されています。

あんまり季節関係なく使えてしまうこのシューズ。僕も以前のモデルを使っていますが蒸れないし、かと言って寒くない、快適な履き心地です。

実は今回のモデルは以前のモデルから少し改良され、更に使いやすくなってるんです。紐と紐の間にある切れ込みは足首を動きやすくしています。

かかとの履き口部分は少し短くなり、動きやすさがUP。バックステップ車やポジションがきついバイクでもより使いやすくなりました!

全体的にデニム素材で、つま先とかかと部はスエード素材。使い込んでいくうちにいい感じのクセがついてきて持ち主に馴染んできます。更に味が出てくるとデニムの色が変わってくるはずなので革靴のような味の変化も楽しめる今回のカラー。

なんと靴底はまさかの真っ青。バイクを後ろから見ると青い靴底がチラッと見える仕様。おしゃれすぎる…

何から何までおしゃれに作られているこのシューズ、発売時期は6月を予定しているとか。日本での販売は正規代理店のJAPEXから購入することができます。

前回怒涛の勢いで売り切れてしまった伝説のおしゃれシューズとだけあって今回も目が離せません。続報が入り次第お伝えします!

(ライター:佐藤 快/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事