【カージャケNo.037】ハワイアンメロディがジャケのオープンカーとベストマッチ。裕ちゃんの週末旅行 YUJIRO ISHIHARA [石原裕次郎]1958

歌とナレーションが交互に収められたアルバム。当時の主流であった10インチ盤(25センチLP)の3枚目にあたる。台詞部分の構成は大高ひさをが担当した。「珊瑚礁の彼方」「南国の夜」といったハワイアンのスタンダード・ナンバーや、兄・慎太郎が作詞した記念すべきデビュー曲「狂った果実」など、甘いムードの6曲がバッキー白片とアロハ・ハワイアンズの演奏に乗せて歌われる。タフガイにはオープンカーがよく似合う。(鈴木啓之)

【RECORD】

【登場車両】
AUSTIN
Healey 100
オースチン
ヒーレー100(1953-56)
●石原裕次郎のプライベートカーといえば、ベンツSLが定番。この時代の男性スターの多くはクルマ好きな人も多く、芸能人が乗るとそれだけで大きな宣伝効果があったのだろう。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事