トヨタが新型カムリとレクサスLSを発表、米国に1.1兆円の巨大投資!【デトロイトショー2017】

トヨタ自動車(以下トヨタ)が1月9日、米国で開幕したデトロイトショー17で同社の「カムリ」と、レクサス「LS」のニューモデルを公開するとともに、米国への今後の投資や雇用計画について発表しました。

TOYOTA_CAMRY

「カムリ」の初代モデルは1982年に発売。これまでの累計販売台数は1,800万台を超えており、8代目となる今回のモデルは、米国で年内に、日本では今夏の発売を予定しているそうです。

LEXUS_LS

また「LS」は1989年に発売した初代モデル以来、これまでに80万台以上を販売。今回のフルモデルチェンジで5代目となり、米国では年末に発売を予定している模様。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事