おすすめ記事一覧

全長4.8mのスタイリッシュ&ラグジュアリークーペ ─ 「メルセデス・ベンツEクラスクーペ」画像ギャラリー

2016/12/20 16:33 by   ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 海外の話題

世界の自動車をリードするメルセデスから、スタイリッシュでラグジュアリーなEクラスクーペが登場します。全長4826mm、全幅1860mm、全高1430mmというディメンションは、まさにメルセデスらしいクーペと感じさせるサイズ感となっています。

16c946_59_d336828

ローンチ時点で用意されるとされているグレードは、E220d、E200、E300、E400 4MATICとアナウンスされています。なかでもE220dに搭載される新開発のディーゼルエンジンが注目です。

このエンジンは、今後欧州で予定されているRDE(リアルドライビングエミッション)に対応するもので、真のクリーンディーゼルと呼べるエンジンに仕上がっていることが期待されます。また、いずれのグレードもトランスミッションは「9G-TRONIC」と呼ばれる9速ATがセットされています。

最新のクーペらしい革新的な装備も見逃せません。84個のLEDで構成される「マルチビームLEDヘッドランプ」や、冬季には低温で加熱するという革新的ワイパー「マジックビジョンコントロール」が、Eクラスクーペの代表的な装備として発表されています。

(山本晋也)



あなたにおすすめの記事