【東京オートサロン2016】メルセデスベンツブースの壁際で存在感を主張する「G 500 4×4²」の勇士

日本でのラインナップが拡大を続けるメルセデスベンツ。計13台を展示した東京オートサロンのメルセデスベンツブースでも、その流れを感じることができることができます。

P1040114

そんなブースでひときわ目をひいたのは、傾斜がつけられた壁際のステージに展示されていたGクラスの参考出展車「G 500 4×4²」。

P1040255 P1040256

昨年のオートサロンで話題を集めた6輪の「G 63 AMG 6×6」から足まわりを流用して走破性を高めたこのモデルは触れることはできませんが、その迫力をステージ下から感じ取ることができます。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事