マツダ・デミオに黒本革シートの特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED」を設定

2004年6月に発売され、2015年9月に生産を終えたマツダ・ベリーサは、コンパクトでありながら上質なインテリアや、上品な印象を受ける外観などにより、熟年層を中心に着実にファンをつかみ、隠れたロングセラーモデルといえる存在でした。

P1J11549sベリーサは、新型デミオに統合された形になりますが、手頃な価格で買えてクオリティも高いモデルというのは、国産コンパクトカーでは手薄なクラスで、ほかのメーカーも専用モデルとして独り立ちさせるには苦労している感があります。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事