アバルト500と595コンペティツィオーネに新仕様を追加

ノーマルのフィアット500と比べると、ただ者ではないオーラに満ちているABARTH(アバルト)500と近寄りがたい雰囲気さえ発しているABARTH 595 Competizione(アバルト595コンペティオーネ)に、新仕様が追加され、3月1日から発売されます。

アバルト500は小気味よい走り、アバルト595コンペティオーネは超刺激的な走りが楽しめます。

abarth_01

アバルト500は、140psを発生する1.4Lターボに右ハンドルに、セミオートマチックである5速シーケンシャルトランスミッション仕様を追加。エントリーユーザーの拡大を狙います。価格は3月31日までが税込で284万5500円、4月1日から292万6800円。

アバルト595コンペティオーネは、160psの1.4Lターボで、右ハンドルのみ。従来はアバルト500とは逆に、セミオートマチック仕様のみでしたが、新たにMTを設定することでMT派などの幅広いユーザーを獲得するのが狙い。

abarth_595

価格は3月31日までが323万4500円、4月1日からは332万6400円になります。なお、オプションのメタリック/スペシャルソリッドは50,000円(税抜)です。

(塚田勝弘)