ダイハツ「ミライース」画像ギャラリー -ガソリン車最良リッター33.4km/Lに衝突軽減ブレーキ付き94万円~

事前にアナウンスされていた通り、ダイハツの燃費性能に優れたベーシック軽モデル「ミライース」がマイナーチェンジにより、JC08モード燃費を33.4km/Lに向上。さらに衝突被害軽減ブレーキなどを組み合わせたスマートアシスト付きグレードを94万円から用意しています。

燃費性能の改善は、エンジンや変速機のフリクション低減などの改良、車両側での空力性能の向上、またアイドリングストップを11km/hから行なうといったエネルギーマネージメントの進化によるもの。これにより、2WDで33.4km/L、4WDでも30.4km/Lというガソリン車トップの燃費性能となりました。なお、変速装置は全車CVTとなっています。

同時にトヨタ系列で販売する「ピクシスエポック」、富士重工業にOEM供給する「スバル プレオプラス」も同様のマイナーチェンジを実施。3モデルとも、価格は2WDが74.5万円~118万円、4WDで99万円~128万円となっています。

mira_e-s_130819001

 

pleoplus13805

 pixse1308_01

 mira_e-s_130819015

 mira_e-s_130819016

 P13-14_0722

■関連記事
ダイハツ・ミライースが33.4km/Lに進化する!
https://clicccar.com/2013/07/30/226057/

(山本晋也)