おすすめ記事一覧

スバルのぶつからない技術「アイサイト」の技術をロボットに応用!?「マクロス」シリーズの河森正治監督がデザイン

2013/01/21 20:29 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, デザイン

スバルのぶつからないクルマとして話題の運転支援システム、アイサイト。

このアイサイトをイメージしたロボットをマクロスシリーズなどで有名な河森正治監督がロボットとしてデザインを描きおろし、スバルのアイサイトのWEBページで公開されています。

このロボット、最近のロボットデザインのトレンドに合わせてかなり細身でいかり肩。間接や稼動部などを見ても破綻無く動くことが想定されているようです。胸にインプレッサ風のボンネットをつけているところがなんともいえずカワイイ感じ。

でも、肩の辺りの造形などを後ろから見ると、すこし稼動部が大げさなような気がしますが・・・。

このロボット、なんと変形します。それも何故かヘリコプター。WEBページにも書いてありますが、なんでヘリコプター?という問いに「思いついちゃったから」と、なんともクリエイターらしい返答。

河森監督といえばロボット等のメカデザインを一旦レゴで作り上げてからイラストや設定画に書き起こすことで有名ですが、今回もその手法で破綻の無いデザインを実現させているようです。ちなみに日産のデュアリスのロボットも河森監督の作品です。

このアイサイトロボットがアニメとして動くのかどうかわかりませんが、アイサイトとこのロボットがどう関連付けられていくのか期待が膨らむところです。

アイサイト×河森正治
http://www.subaru.jp/eyesight/index.html#b001a1 

河森正治監督 公式サイト
http://www.satelight.co.jp/kawamori/

(北森涼介)




あなたにおすすめの記事