ホンダNSX、また一歩市販に近づく!【デトロイトショー2013】

2012年のデトロイトショーでお披露目され、2015年までの市販化がアナウンスされているホンダ(アキュラ)NSXが、2013年バージョンへと進化して、ふたたびデトロイトショーで公開されています。

基本的なスタイリングはそのままにディテールが進化しています。クリーンなサーフェスとなっているのは空力性能をアピールするためでしょうか。

またパワートレインについては、V6エンジンとモーターによるハイブリッドSH-AWDであることは変わっていないとのこと。

 

今回の進化ポイントはインテリア。いかにもミッドシップ・レイアウトらしいキャビンフォワードからくるタイトなコクピットが公開されています。ハイブリッド・パワートレインゆえに2ペダルとなっていますが、画像で確認できる範囲ではシフトレバーは見当たりません。レクサスLFAなどと同様にパドルシフトでのシフト操作となる模様です。 

シンプルなわかりやすさがテーマというインテリア。たしかにステアリングスイッチも最小限に抑えられているようで、ドライビングに集中できる空間を目指しているといえそうです。

(山本晋也)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事