ソニー損保の「トラブルナビ」に「今ここGPS」と「今どこレーダー」を追加

ソニー損保が無料で展開しているスマートフォンアプリ「トラブルナビ」に、新機能として「今ここGPS」と「今どこレーダー」が追加されました。

トラブルなどで現在地が分からなくても安心です

「今ここGPS」は、交通事故やクルマの故障・トラブルなどで現在地が分からなくてもスマホからロードサービスを呼び出せる頼れる機能。「今どこレーダー」は、ロードサービスのスタッフが今どこまで来ているかをチェックできます。万一の際は、パニックになったり不安になったりすることも考えられますが、このアプリがあれば慌てずに済みそうです。

ロードサービスの出動の有無や位置などが分かります

 

さらに、クルマのトラブルは解決したけど、自分自身はこの後どうすればいいの? という状況でもタクシーやレンタカー、ホテルなどトラブル時に役立つ周辺施設検索も「トラブルナビ」には用意されています。

自分は大丈夫と思っても何があるかは分かりませんから、まさに保険の意味でもダウンロードしておきたいものです。

【ソニー損保 トラブルナビ】公式サイト
http://app.sonysonpo.mobi/capp010.html
(塚田勝弘)