アウディ風デイライトを取り付けてみよう! 【D.I.Y特集】

※使用車両はトヨタ・アルテッツァ ジータ

オシャレなアウディ風デイライトを再現!!

アウディでおなじみのコンチネンタルなデイライトのカスタムメイクに挑戦してみましょう。こちらも内装に比べると配線取り回しはパーツやボディのクリアランスをうまく使うので比較的カンタン。ぜひ初心者に挑戦してもらいたいD.I.Yです。

所要時間1~2時間 難易度★★☆☆☆

 (装着するアイテム)

LEDテープ(サイド照射タイプ)/エレクトロタップ/※延長配線

 

 

(用意する工具)

ラジオペンチ/ニッパー/検電テスター/ビニールテープ

 

LEDを貼付けます。最初は10cm程度のみ台紙を剥がします。

 

 ②

その状態のまま、まずは台紙を剥がした方からヘッドライトとボディの隙間に押し込んでいきます。最初に剥がした部分を押し込み終わったら、残りの台紙も全て剥がしでLEDテープの設置完了です。

 

 ③

配線も同様にヘッドライトとボディの隙間に押し込むようにしてエンジンルーム内へと這わせていきます。

 

 ④

配線をエンジンルーム内に通したところです。※隙間がキツくて押し込めない場合は一度ヘッドライトを取り外してください。

 ⑤

今度は電源確保です。簡単に割り込み配線が出来るエレクトロタップするので、LEDテープ配線を適当な長さで配線をカットしてください。

 

 ⑥

LEDテープ配線のプラスとマイナス配線それぞれにエレクトロタップをつけます。

 

 ⑦

ポジションライトから配線を取るので、ボジションバルブをヘッドライトから外します。

 

 ⑧

ポジション配線を取り出します。エレクトロタップをかませる部分にハサミで切れ目を入れると一回で確実に接続できます。

 

 ⑨

検電テスターでプラスとマイナスを確認し、それぞれにエレクトロタップをかませて接続完了です。

 

 

(完成)

アウディ独特のデイライト風イルミネーションが完成。カンタンな割にはドレスアップ効果バツグンですね!

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事