岐阜の道の駅めぐり・その3【車中泊女子の全国縦断記】

道の駅『月見の里 南濃』公園
道の駅『月見の里 南濃』公園

道の駅『月見の里 南濃』
岐阜県海津市南濃町羽沢673-1
国道258号線沿い

『月見の森』『羽根谷だんだん公園』(きぼう遊学館)など緑に囲まれた環境のいい道の駅です。
物産館(直売所)、レストラン、軽食、雑貨屋(お土産品)、足湯、芝生の遊具公園を併設、観光バスも多く利用する人気スポット。
岐阜県唯一のみかんの産地で、南濃みかんソフトクリームもあります。

約38haの『月見の森』には四季折々の樹木が植えられ、高台からは濃尾平野が一望できます。
『月見の森』の上にある南濃温泉『水晶の湯』まで、徒歩約20分。ちょっとした山道なのでトレッキング感覚で。
体力に自信のない方は、道の駅の裏手にあたる『水晶の湯』駐車場まで約500mで、そこから無料送迎バスが12分間隔で出ています。

 

道の駅『池田温泉』
道の駅『池田温泉』

道の駅『池田温泉』
岐阜県揖斐郡池田町片山1953-1
県道63号線沿い

 

2011年7月24日オープンで、初訪問です。
御岳山や岐阜金華山が一望できるロケーション、物産館(直売所/お土産品)、雑貨屋、お食事処、軽食、情報・観光案内、足湯、『池田温泉』併設と広々としています。
池田温泉はしっとり系で、シャンプー/リンス/ボディソープ完備、サウナ/ジェットバス/打たせ湯/水風呂/露天風呂と、施設も充実していて綺麗です。

わたしは全国の変わり種ソフトクリームを食べ歩いているのですが、ここには地場産の抹茶ソフトや豆乳ソフトなどがあり目移りします。
今回は、うめソフトクリーム(¥300)にしてみました。しば漬けみたいな独特の酸味があり意外な味でした。

関ヶ原古戦場跡、竹中半兵衛ゆかりの地、霞間ヶ渓など観光スポットも点在しているので歴史探訪の拠点に最適です。

(松本しう周己)

【リンク切れ、画像がすべて見られない方は】https://clicccar.com/2011/12/06/90572

この記事の著者

松本しう周己

松本しう周己 近影
高校は美術科を卒業し、印刷会社のデザイン部に就職するも2年足らずで退職してフリーターに。主にコンサート・イベント関係で全国を駆け回る。その後、なぜかウェブデザインの道へ。仕事としてはクルマとの接点はまったくないが旅行好きでドライブ好き、20年前から道の駅などで車中泊していた。「ネットを通して仕事ができれば、どこにいても構わないのでは」と、2005年、ついにキャンピングカーを自宅兼仕事場としてしまった。根は機械オンチなため、日進月歩の日々。