ジャパン・キャンピングカーショー2011「軽トラ…ベル」が熱い!?

 日本最大級のキャンピングカーショー「ジャパン・キャンピングカーショー2011」が年2月11日(金)〜13日(日)に幕張メッセで開催された。不景気なのにガソリン高のこのご時世、会場の注目を集めたのは軽自動車をベースにした「軽キャンパー」だ。特に人だかりができていたのは、軽トラをベースに居住空間をコーチビルドした「軽キャブコン」。いかにも堂々としたスタイルは、小さくたって所有欲を満たしてくれる。「1人用?」などとあなどるなかれ。これでファミリー就寝だって可能なのだ。諸費用を考えても300万円程度におさまる軽キャブコンは、「軽トラック」ならぬ「軽トラベラー」として熱いゾ!

 

 

インディアナRVがリリースするINDY727。

 

家族で対面できるレイアウト。屋根が開くので開放感が高い。

(裸電球)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事