おすすめ記事一覧



”テクノロジー”の一覧

「欧州標準」の48Vハイブリッドシステムを日本の自動車メーカーが採用!? 独ボッシュがメーカーに供給

2017/06/13 08:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, 環境・エコ

メルセデス・ベンツやフォルクスワーゲン(アウディ)、BMWなど欧州の自動車メーカーが「標準化」といえるほど急速に採用している48Vマイルドハイブリッドシステム。 ハイブリッドはご存じのように、トヨタが先行してきましたが、北米などでZEV規制から外されています。それでもEVやPHEVの普及までは...

続きを読む »


会社名は「つながるクルマ」!? トヨタコネクティッド社が誕生(社名変更)!

2017/06/13 07:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済

トヨタメディアサービス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:友山茂樹氏)は、6月9日に開催した取締役会において、2017年7月1日付で社名(商号)を「トヨタコネクティッド」(英文表記:TOYOTA Connected Corporation)に変更することを決議したそうです。 すぐに「つ...

続きを読む »


ホンダミーティングで「クラリティ3兄弟」を試す【ホンダ クラリティ試乗】

2017/06/12 18:33 by   ニュース・新車, テクノロジー, 新車, 環境・エコ, 試乗

2016年3月からリース販売が行われているホンダの水素燃料電池車がクラリティフューエルセルです。 クラリティは同一のプラットフォーム、同一のボディなどを、使い別の動力源モデルを製作することが発表されていましたが、2017年4月のニューヨークオートショーで、クラリティプラグインハイブリッドとクラ...

続きを読む »


完全自動運転が可能な「レベル4」を2025年に実現させる、ホンダの意気込みとは?

2017/06/12 10:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, 新車

ホンダが6月8日、「Honda Meeting 2017」を開催しました。 八郷社長が登壇し、7月下旬に日本導入を予定している新型「シビック」や、米国を皮切りに今年フルモデルチェンジ予定の次期「アコード」、さらに今後導入を予定している先進技術の数々を紹介するなど、同社の取り組みに対する...

続きを読む »


シート一体型のセンターエアバッグをZFが開発。将来のモビリティに欠かせない理由とは?

2017/06/12 06:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, 海外の話題

6月7日、ドイツのメガサプライヤーであるZFが、シート一体型のセンターエアバッグを開発したと発表しました。ZFといえば、トランスミッションから自動運転システムまで幅広い分野の技術、製品を扱っています。 エアバッグもそのひとつで、今回発表されたシート一体型のセンターエアバッグは、「ファー...

続きを読む »


BMW i3の新車装着タイヤにも採用されているブリヂストンの「オロジック」技術が全国発明表彰「経済産業大臣賞」を受賞

2017/06/11 15:33 by   タイヤ, テクノロジー

ブリヂストンは、同社の低燃費タイヤ技術「ologic(オロジック)」が、発明協会が主催する今年(平成29年度)の全国発明表彰で「経済産業大臣賞」を受賞したと発表しました。 全国発明表彰は、科学技術の振興と産業経済の発展に大きく貢献している発明を表彰するもので、その中で「経済産業大臣賞」...

続きを読む »


富士通研究所、高電圧が可能なリン酸鉄系リチウム二次電池用正極材料を開発。コバルトフリーで、リチウム二次電池を低コスト化へ

2017/06/10 15:33 by   テクノロジー

富士通研究所は、高電圧が可能な二次電池(充電できる電池)のリン酸鉄系リチウム正極材料を開発したと発表しました。 今回新開発されたリン酸鉄系のリチウム二次電池用正極材料は、コバルトフリーでリチウム二次電池を低コスト化できると期待されています。 現在、電気自動車(EV)などの駆動用電...

続きを読む »


レクサスの新型「LC500」「LC500h」に採用された炭素繊維複合材料のサプライヤーが判明

2017/06/07 14:33 by   テクノロジー

トヨタが新型車に炭素繊維を採用する動きが目立っていますが、レクサスの新型「LC500」「LC500h」に採用された炭素繊維複合材料のサプライヤーが判明しました。 これは、三菱ケミカルが同社の炭素繊維複合材料である SMC(Sheet Molding Compound)が、2017年3月...

続きを読む »


富士キメラ総研が車載ECU世界市場を調査。1台当たりの搭載数や高処理能力が必要なECUの増加で市場が拡大

2017/06/06 15:33 by   テクノロジー, ビジネス・経済

市場調査の富士キメラ総研は、センサー情報を基に車載システムを制御するECU(Electronic Control Unit)の世界市場を調査しました。 今回の調査では、自動車1台当たりの搭載数が増加し、拡大しているECUの世界市場を調査、結果を「車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2017...

続きを読む »


日本も自動運転のレベル(分類)を国際標準に変更。自動運転レベルの変遷と分類方法とは?

2017/06/05 08:03 by   ニュース・新車, テクノロジー

メルセデス・ベンツEクラスや日産セレナ、テスラなどで表現されることの多い「レベル2」などのレベルってなに? と思われている方も多いのではないでしょうか。なお、「レベル2」は自動運転システムではなく、運転支援システムに過ぎません。 自動運転の分類方法(レベル)は複数あり、変遷してきました...

続きを読む »