おすすめ記事一覧



”テクノロジー”の一覧

コンパクトSUVのアウディQ2が299万円〜というインパクトある価格で登場

2017/04/26 15:29 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, デザイン, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車

4月26日、アウディのコンパクトSUV「Q2」が発表されました(発売開始は6月中旬から)。アウディQ3の弟分であるQ2は、アウディのユーザーの中でも最も若い層を狙ったモデル。アウディはプレミアムブランドの中でもオーナーの年齢層は比較的若いそうですが、それでも40代、50代が中心だそうです。 ...

続きを読む »


2020年の「自動運転車」発売に向けて各社の開発が加速!

2017/04/24 08:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, オービス・違反・法律・車検・保険, 新車

世界の自動車各社や部品メーカーでは、自動運転車の早期実用化を目指して急ピッチで開発が進んでおり、複数の運転操作をシステムが支援する「レベル2」の自動運転システム搭載が本格化。2025年までには搭載台数が約2,400万台(約9兆円市場)に達すると予測されています。 非常時のみドライバーが...

続きを読む »


ヤマト運輸がスタートさせる、自動運転による宅配サービス「ロボネコヤマト」とは?

2017/04/23 08:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済

1995年に発足後、現在では日本を含め、世界13ヶ国以上でWeb通販を展開するまでに成長した米国のamazon。 端末をクリックするだけで商品が安く早く届く極めて便利なシステムだけに、消費者の多くが同社の恩恵にあずかっている状況となっています。 amazonでは、4月21日から都...

続きを読む »


バリアフリー時代に応える新型パーソナルモビリティ「WHILL Model C」が登場

2017/04/23 06:03 by   ニュース・新車, テクノロジー

高齢者が増加するバリヤフリー時代に応える新型モデル パーソナルモビリティ「WHILL Model C(ウィル モデル シー)」が登場しました。   このウィル モデル Cは、米国・日本・台湾で活動するWHILL(ウィル)が、現行のモデル Aを改良・開発した最新型で、同社...

続きを読む »


三菱重工、自動運転機能付きの消防ロボットを開発。人が近づけない場所で消防活動

2017/04/22 16:33 by   テクノロジー, コンセプト・プロトタイプ

三菱重工業は、石油コンビナートでの火災など人が近づけない場所での放水を想定した消防ロボットの「放水砲ロボット」と「ホース延長ロボット」の試作機を開発したと発表しました。 「放水砲ロボット」は、人が近づけない場所でも自動運転で走行し、無人で放水し、「ホース延長ロボット」は、最大300mの...

続きを読む »


世界の自動車各社が中国への電動車投入を優先するワケは?【上海モーターショー2017】

2017/04/22 09:03 by   ニュース・新車, イベント, テクノロジー, ビジネス・経済, コンセプト・プロトタイプ, モーターショー, 新車, 海外の話題, 海外ショー, 環境・エコ

上海モーターショーが4月19日に開幕し、約1,000社が113車種のワールドプレミアを含む1,400台以上を出展しています。 中国では大気汚染が深刻なだけに、EVなど新エネルギー車159台が展示されるなど、ショーの目玉となっており、トヨタ自動車(以下トヨタ)も今年10月から3年間に渡っ...

続きを読む »


SUPER GT・GT500を熱くサポートするCASIOの腕時計とモータースポーツの意外な関わりとは?

2017/04/21 17:15 by   ニュース・新車, モータースポーツ, テクノロジー, ビジネス・経済

いよいよSUPER GTが開幕。その熱い戦いが日本全国、そしてタイを転戦します。そのSUPER GTのGT500クラスに出場するチームを正確な時刻でサポートしているのがCASIOの腕時計。 CASIOのモータースポーツとの関わりは意外と古く、1980年鈴鹿サーキットにカシオトライアング...

続きを読む »


燃費性能でライバルを超える!? ホンダ・CR-Vに2モーターハイブリッドを新設定【上海モーターショー2017】

2017/04/21 16:33 by   ニュース・新車, イベント, テクノロジー, マイナーチェンジ, モーターショー, 新車, 海外の話題, 海外ショー, 環境・エコ

上海モーターショー2017で、ホンダがクロスオーバーSUVモデル「CR-V」にハイブリッド仕様を設定することを発表しています。 ヴェゼルなどに採用されている1モーター+DCTによる「i-DCD」と、オデッセイなどに使う2モーターの「i-MMD」と、実用ハイブリッドに選択肢を持つホンダで...

続きを読む »


強烈な加速と安定したコーナリングが印象的。EVスポーツコンセプト「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」に同乗

2017/04/21 11:33 by   ニュース・新車, テクノロジー, コンセプト・プロトタイプ, 試乗

EVスポーツコンセプトの「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」は、前席はドライバーが1人、後席は大人2人が座れる独立式の2座が用意されていて、ガルウィング式のドアを上に開けて乗り降りします。 世界に2台しかないコンセプトカーですからステアリングを握る機会は残念ながらありませんでし...

続きを読む »


EVコンセプトカーの「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」をサーキットで披露

2017/04/21 09:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, コンセプト・プロトタイプ, 新車, 環境・エコ

2013年の東京モーターショーに出展されたEVスポーツコンセプトの「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」は、単なる展示車両ではなく実際に走行することが可能で、2台製作されたそうです。 先日、袖ヶ浦フォレストレースウェイで「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」が公開され、同乗...

続きを読む »