おすすめ記事一覧



”書籍/雑誌/ムービー”の一覧

「生まれ変わった」V35スカイラインとスカイラインファンとのすれ違いとは!?【スカイライン60周年記念】

2017/07/05 19:33 by   エンタメ, アイテム, コラム・連載, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

1999年3月、経営危機に陥った日産は、ルノーの資本を受け入れて傘下に入りました。そしてルノーからゴーン氏が派遣され、日産の社長に就任。「日産リバイバルプラン」においてコミットメント経営で大いに辣腕を奮い、倒産寸前まで追い込まれていた日産を立て直すことに成功しました。 更にゴーン社長(当時)は、日...

続きを読む »


【カージャケNo.030】赤いアルファロメオで撮影したクリスマスプレゼント。Christmas Cookin’ JIMMY SMITH [ジミー・スミス]1966

2017/07/05 17:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

彼の諸作のなかでも名作の誉れ高い『The Cat』。全米12位まで上がったそのアルバムのヒット御礼の意味も込め、同年末に用意したクリスマス・プレゼント。掲載したのは2年後にリリースされた再発盤のジャケだが、こっちのほうが断然チャーミング。(久保田泰平) 【RECORD】 【登場車両】...

続きを読む »


【カージャケNo.029】トレンド・ウォッチャーが選んだW111。Livin’ It Up! JIMMY SMITH [ジミー・スミス]1968

2017/07/04 17:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

ジャズ・ピアニストとしてキャリアをスタートさせ、のちにハモンド・オルガン奏者として“ソウル・ジャズ”なるスタイルを築き上げたジミー。トレンド・ウォッチャーの彼が、アメリカでのシェアを広げ始めたベンツをチョイスするあたり、らしさが伺える。(久保田泰平) 【RECORD】 【登場車両】 ...

続きを読む »


【カージャケNo.028】車のカタログかと思う美しい写真のジャケット。Crazy! Baby JIMMY SMITH [ジミー・スミス]1960

2017/07/03 17:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

車とジャズ”のキーワードで筆者が真っ先に思い浮かべたのがオルガン奏者、ジミー・スミスのこのジャケット。女性の服の緑、車の青が綺麗で、都会的で洗練された印象が強く記憶に残っている。以前、レイス・ミュージックは白人層に売るため演奏者の写真を使わず白人の写真を使ったということを本で読んだことがあるが、これ...

続きを読む »


【カージャケNo.027】ジャケ買いしたくなる楽しくポップな1枚。Music For Drivers 2 BERRY LIPMAN [ベリー・リップマン]1968

2017/06/30 17:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

前の『Dance Along With Rosamunde』しかり、ジャケ買いしたくなる洒落たジャケットが多いのはイージー・リスニング作品の特徴。中身が味気なさすぎて部屋の飾りにしかならない作品もままあるが、カージャケ率の高いリップマンの作品は安心。(久保田泰平) 【RECORD】 ...

続きを読む »


【カージャケNo.026】美しい女性と美しいホイール。そしてどちらも力強い! Dance Along With Rosamunde BERRY LIPMAN [ベリー・リップマン]1967

2017/06/29 15:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

イージー・リスニングが世界中で人気を集めた60年代初頭。ベリー・リップマンことフリーデル・ベルリップもその時期に頭角を現したドイツのコンポーザー。ジャズやラテンにも通じたグルーヴィーなサウンドは、90年代のラウンジ再ブームでも注目された。(久保田泰平) 【RECORD】 【登場車両】...

続きを読む »


【カージャケNo.025】白いキャディが印象的なサックスのアルバム。A Caddy For Daddy HANK MOBLEY [ハンク・モブレー]1966

2017/06/28 17:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

車の上に人が乗っているジャケットと言えば、ラリー・ウィリアムズ&ジョニー・"ギター"・ワトソンの『Two For The Price Of One』という最高にイカしたジャケットがあるが、こちらも素敵なジャケットだ。偶然にもどちらもキャデラック。(楓 恭史郎) 【RECORD】 ...

続きを読む »


【カージャケNo.024】音楽同様、軽やかなイメージで撮影されたジャケット。Here We Come THE 3 SOUNDS [ザ・スリー・サウンズ]1961

2017/06/27 17:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

軽やかでアクのないサウンドでジャズに免疫のない人の耳にもすんなりと入り込むピアノ・トリオの60年録音作。その親しみやすい魅力は、アルバム・タイトルを体現した「みなさ〜ん、やってまいりましたよ!!」なジャケからも滲み出ている。(矢作計助) 【RECORD】 【登場車両】 DODGE ...

続きを読む »


【カージャケNo.023】現代にも通じる大胆なアングルの写真が印象的。A New Perspective DONALD BYRD [ドナルド・バード]1964

2017/06/26 17:33 by   アイテム, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

ヘッドライトのアップ、その向こうにアーティスト。タイトルからインスパイアされたであろうその大胆な構図、デザインは、真似が複数あることを考えても現代でも通用する優れたデザインと言えるだろう。デザイナー自身もお気に入りとして挙げている。(楓 恭史郎) 【RECORD】 【登場車両】 J...

続きを読む »


10代目R34スカイラインがアピールした「BMWか、メルセデスか、新しいスカイラインか」とは!?【スカイライン60周年記念】

2017/06/25 19:33 by   エンタメ, アイテム, コラム・連載, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

グランドツーリングカーとしての実用性と快適性を高めたR33スカイラインでしたが、地味なマスクと大柄ボディ、ロングホイールベースなどのために、スポーツ度が物足りないという評価が定着してしまいました。 そこで10代目R34スカイラインが目指したのは、R32が備えていたスポーツ性能への原点回帰。高剛...

続きを読む »