おすすめ記事一覧



”コラム・連載”の一覧

5代目カローラが可能にした!? 大衆車で車中泊【Corolla Stories 24/50】

2016/10/03 17:41 by   コラム・連載

最近の旅行では、クルマに泊まる車中泊も高い人気を得ていますね。週末のサービスエリアは、そんなクルマを多く見受けます。しかし、あれってキャンピングカーとかそれに近いワゴン車しかできないんじゃないの、と思われがちですが実はそんなことはありません。 シートを倒してフラット近くになるクルマならば、けっ...

続きを読む »


AE86のカローラ・レビンだけに採用された装備とは?【Corolla Stories 23/50】

2016/10/02 09:58 by   コラム・連載

初代カローラのクーペ版として登場したカローラ・スプリンターは、2代目から独立した車種となり、カローラクーペの兄弟車として登場。途中からセダンボディも加わりました。 常にカローラより少しスポーツ、ヤング、といった言葉が似合うような位置付けで、最もスポーティとされるグレードはカローラの「レビン(稲...

続きを読む »


日産新型「マイクラ」は5代目で大変革!元気な日産に期待します【パリモーターショー16】

2016/10/01 18:08 by   ニュース・新車, イベント, コラム・連載, コンセプト・プロトタイプ, デザイン, 新型車・フルモデルチェンジ, 海外ショー

今年も来ました!「パリモーターショー」通称「パリサロン」。 秋の欧州でのモーターショーといえば、ドイツ・フランクフルト、そしてこのパリのモーターショーが隔年開催され、今年はパリの年。 フランクフルトに比べると、広さはそれほどではありませんが、それでも欧州で行われるモーターショーということ...

続きを読む »


AE86カローラ・レビンに採用された世界初の画期的な装備とは?【Corolla Stories 22/50】

2016/10/01 16:53 by   コラム・連載

クルマの前方には大きな穴、フロントグリルがあるのが一般的ですが、なぜそこに穴があるのかわかりますか? ここから空気を取り入れて、エンジンの燃焼に使う空気を取り入れたり、エンジンを冷やして温度を安定させる冷却水を冷やすラジエターに風を当てるためのものです。 1983年に誕生した5代目カローラのラ...

続きを読む »


燃料計の進化に思わぬ落とし穴があった!? 4代目カローラの置針式燃料計【Corolla Stories 21/50】

2016/09/30 13:00 by   コラム・連載

いい加減な人に向けて「あいつは燃料計のようなやつだ」という慣用句がアメリカにあったとか聞いたことがありますが、かなりアバウトに燃料残量を教えてくれる自動車の燃料計。けれど、大まかにでもわからないと給油のタイミングがわからず、そこらじゅうにガス欠のクルマがあふれるんじゃないでしょうか。 そんな燃...

続きを読む »


4代目カローラのハンドルが「への字」型だったワケは?【Corolla Stories 20/50】

2016/09/29 16:36 by   コラム・連載

カローラは保守的なイメージもありますが、じっくり見ていくといろいろなところに個性が感じられるのです。4代目のハンドルもそんな個性的なものの一つといえるでしょう。初代と2代目では、2本スポークと3本スポーク、3代目では2本スポークと3本スポークに加えて、4本スポークのステアリングがグレードによって組み...

続きを読む »


4代目カローラのリモコンミラーが左右とも1本レバーで調整できた画期的仕組みは?【Corolla Stories 19/50】

2016/09/29 12:28 by   エンタメ, コラム・連載

いまの時代では軽自動車でも、電動格納及びリモコンドアミラーは当たり前のように標準装備されるようになりました。 しかし1979年の4代目カローラのころは、電動格納式ドアミラーなどは存在しませんでした。というより、ドアミラーがまだ解禁前で、ボンネットの先に近い位置の左右にニョッキリ生えたフェンダー...

続きを読む »


同じ車名で5つのボディ! 3代目カローラは超ワイドバリエーション【Corolla Stories 18/50】

2016/09/28 18:54 by   コラム・連載

現代のカローラは、セダンのアクシオとステーションワゴンのフィールダーという2つのラインナップとなっています。ところが、どれがいいか迷ってしまうほど、色々なボディがあったのがカローラなのです。 過去にはボディバリエーションの拡大が進み、中でも3代目がもっとも多い車型を持っていました。 ...

続きを読む »


トヨタ86の原点! カローラに羊の皮を被った狼、「レビン」が2代目から登場!【Corolla Stories 17/50】

2016/09/28 12:49 by   コラム・連載

カローラでスポーツモデルといえば「レビン」が代表車種。2ドアクーペや2ドアハッチバックのボディを持った、いかにも速そうなクルマです。 この2代目で初めて設定されたレビンといえば、2T-Gエンジンが3代目までラインナップされてきました。この2T-Gとは、当時カローラのトップエンドとなる1600c...

続きを読む »


3代目カローラが「顔」でグレードが分かりやすかったワケは?【Corolla Stories 16/50】

2016/09/27 17:31 by   コラム・連載

1974年に誕生した3代目カローラ(カローラ30)ですが、デビュー初期のエンジンラインナップは1200㏄、1400㏄、1600ccの3タイプが設定されていました。 ベーシックな1200㏄も人気だったのですが、3代目の初期モデルはフロントフェイスを見ただけで、1200㏄か1400&1600ccか...

続きを読む »