おすすめ記事一覧



”ネタ・小ネタ”の一覧

準中型自動車免許の新設で運転できなくなる(かもしれない)のは、トラックやバスだけじゃない!?【クルマにまつわる免許・資格おさらい】

2017/04/27 19:33 by   エンタメ, ドライブ, オービス・違反・法律・車検・保険, エンタメニュース, ネタ・小ネタ

3月12日、準中型自動車免許の新設とともに、普通自動車免許の範囲から準中型免許の範囲へ移動になった車両があります。 準中型自動車免許は、従来の普通自動車免許と中型自動車免許の区分の境界の部分に新たに割って入るカタチなので、いままで普通自動車免許を取得すれば運転できた自動車が、運転できな...

続きを読む »


トレーラーなのにバス!? 運転するためにはどんな免許が必要?【クルマにまつわる免許・資格おさらい】

2017/04/26 19:33 by   エンタメ, ドライブ, オービス・違反・法律・車検・保険, エンタメニュース, ネタ・小ネタ

バスやタクシー、そしてハイヤーなど、旅客を乗せて運ぶ自動車を「旅客自動車」と呼び、これらの旅客自動車を運転する場合に必要な免許を「第二種運転免許」といいます。第二種運転免許には、第一種免許と同じ区分で分けられた各種免許があります。 そして、この中でもレアなのが「けん引第二種免許」が必要なトレー...

続きを読む »


マセラティを3日間愛車にできる1日1組限定の超豪華沖縄旅行のお値段は?

2017/04/13 19:33 by   ニュース・新車, エンタメ, ビジネス・経済, エンタメニュース, ネタ・小ネタ

イタリアの高級車ブランド、マセラティは、ディーゼルエンジンを搭載した4ドアセダンのギブリやSUVのレヴァンテをラインアップに加えて、日本国内で大きく販売台数を増やしています。 その富裕層からの支持を広げているマセラティとザ・リッツ・カールトンという2つのラグジュアリーブランドがコラボレ...

続きを読む »


新世代へ着実に移行、スバルの最新おすすめモデル、TOP3【2017年版】

2017/04/05 19:33 by   ニュース・新車, エンタメ, ネタ・小ネタ, マイナーチェンジ, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 追加モデル

自動ブレーキ普及のきっかけとなった「EyeSight」をはじめ、「ボクサーエンジン」こと水平対向エンジンやシンメトリカルAWDといった独自の機能で人気のスバル。 ですが、2016年はそういった独創的な機能よりも、クルマづくりにおける土台を刷新し、「動く・曲がる・止まる」という基本性能を見直したのが...

続きを読む »


新技術搭載モデルを続々!スズキの最新おすすめモデル、TOP3【2017年版】

2017/04/04 13:33 by   ニュース・新車, エンタメ, ネタ・小ネタ, マイナーチェンジ, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 追加モデル

軽自動車およびコンパクトカーづくりを長年得意とするスズキ。 軽自動車+SUVの「ハスラー」や、女性をメインターゲットに絞った「アルト ラパン」など、ここ数年は一風変わったモデルの登場が目立っていましたが、2017年は定番モデルが進化を果たしています。 特に、軽量化と高剛性化を両立するために新開発...

続きを読む »


航空機の技術をつぎ込んだスバル車の原点、スバル・360【SUBARU誕生カウントダウン特集・富士重工の名車】

2017/03/31 19:33 by   エンタメ, 旧車, コラム・連載, ネタ・小ネタ

1955年の通商産業省(当時)の提示した乗用車の普及促進政策に応える形で、1958年3月3日にスバル・360が登場しました。 前身の中島飛行機で培った航空機技術が随所に活かされた軽量のモノコック構造を採用し、ユニークな卵形スタイルで包み込んだスタイルが特徴です。 量産型軽自動車と...

続きを読む »


駆動方式を変更し軽自動車の分岐点となった、2代目スバル・レックス【SUBARU誕生カウントダウン特集・富士重工の名車】 

2017/03/31 16:33 by   エンタメ, 旧車, コラム・連載, ネタ・小ネタ

1981年に登場した2代目のスバル・レックスは、スバル・360、R-II、初代レックスと約20年も受け継がれてきたRRの駆動方式ではなく、現在でも主流となっているFF方式に変更されたことが特徴です。この結果ホイールベースが長くなり、室内空間とラゲージ容量が広くなりました。 女性ユーザー...

続きを読む »


高度経済成長を支えた小さな働き者、スバル・サンバー【SUBARU誕生カウントダウン特集・富士重工の名車】 

2017/03/31 15:33 by   エンタメ, 旧車, コラム・連載, ネタ・小ネタ

RRの駆動方式を採用し「農道のポルシェ」と呼ばれていたのが、スバル・サンバーです。2012年4月まで販売されていた6代目サンバーまではスバルによる自社開発、自社生産を行っていました。 1960年第7回東京自動車ショーで公開されたスバル・サンバートラックは、翌1961年2月に全国一斉発売...

続きを読む »


高い空力性能が特徴のスペシャリティカー、スバル・アルシオーネ【SUBARU誕生カウントダウン特集・富士重工の名車】 

2017/03/30 16:33 by   エンタメ, 旧車, コラム・連載, ネタ・小ネタ

スバル初のスペシャリティカーとして1985年に登場したのが、スバル・アルシオーネです。名前の由来は、スバル星団の中でひときわ明るく輝く星の「アルキオネ」で、スバルのフラッグシップモデルであることを表しています。 リトラクタブルライトを採用し、スーパーカーを彷彿とさせる美しいクーペスタイ...

続きを読む »


22年ぶりに国内で復活!でも、海外では販売され続けていた、スバル・ジャスティ【SUBARU誕生カウントダウン特集・富士重工の名車】

2017/03/30 15:33 by   エンタメ, 旧車, コラム・連載, ネタ・小ネタ

スバル・ジャスティは、1984年2月に軽自動車のスバル・レックスをベースにしたリッタカーとして登場しました。3ドアと5ドアハッチバックを設定し、駆動方式はFFとスイッチで切り替え可能なパートタイム4WDを用意していました。 1985年10月に「火の玉ボーイ」というキャッチコピーのついた...

続きを読む »