ユーポスにクルマを売るべき?特徴やリアルな評判、買取価格アップ方法

中古車の買取・査定を行っているユーポス。CMでも目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。高額査定をうたっているものの、本当に他の業者よりも高額査定をしてもらえるのか、気になりますよね。

そこで今回は、ユーポスの特徴や本当に高額査定してもらえるのか、実際に利用した方の口コミなどを踏まえてご紹介します。中古車の売却を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

車買取・中古車買取のユーポスとは

ユーポスはクルマの買取を行っている会社で、運営会社は株式会社ユーポスです。会社概要を以下にまとめました。

  • 会社名:株式会社ユーポス
  • 本社所在地:大阪府大阪市西区新町1丁目28番3号 四ツ橋グランスクエア3階
  • 設立年月日:1999年10月
  • HP:https://www.u-pohs.co.jp/

ユーポスの設立年月日は1999年ですが、1994年に株式会社南港カーシティという会社の中にユーポス事業部を発足させたことが始まりです。元々は関西を拠点としていましたが、2008年に関東への進出を皮切りに、現在では北海道・東北、中部、近畿、九州・沖縄と全国展開を果たしています。

ユーポスの特徴

ユーポスの特徴

ユーポスはどのような会社なのか、特徴をご紹介します。

  • 買取に特化
  • 在庫を置かないことで高額買取を実現
  • 買取可能な車種の幅が広い

上記3点の特徴を詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

買取に特化

ユーポスは買取に特化しており、一般消費者への中古車の販売は行っていません。

買取サービスに専念しているからこそ、専門の査定スタッフが座席シートやカーナビなど一つ一つの部品を丁寧に査定し、正確な相場を出してもらえます。また、細かな部品オプションパーツまでチェックするので、プラス査定にも繋がりやすくなっているのが特徴です。※純正品を持っている場合は、プラス査定の対象となります。

在庫を置かないことで高額買取を実現

ユーポスは関西最大級の車専門オークション「ベイオーク」と連携しており、買取ったクルマはこの「ベイオーク」で出品・販売しています。

在庫を一切置かないスタイルのため、管理費や駐車場代など、運営にかかるコストの削減を実現できます。また、クルマの値段をダイレクトに買取価格へと反映できるため、よりお客様への還元ができ、高額査定を可能にしています。

買取可能な車種の幅が広い

ユーポスが買取ったクルマは自社販売ではなく、オークションへ出品されます。そのため、「自社としての販売が難しい」と他の業者では断られてしまう車種でも、買い手が幅広いオークションでは売れる場合があり、買取ってもらえる可能性も高くなります。

珍しい車種などを売りたいと思っているものの買い手がつくか心配な方は、一度ユーポスに相談してみると良いでしょう。

ユーポスで買取してもらう流れ

ユーポスで中古車を買取してもらう流れをご紹介します。
ユーポスで査定をする方法はインターネットと電話があり、どちらも気軽に相談できます。
まず、インターネット査定の流れをご紹介します。

  1. サイト上でクルマのメーカー・車種・年式と、自身の基本情報を入力して査定依頼
  2. 愛車の概算金額について電話で連絡が来る
  3. 来店または出張にて実車査定を行い、査定額の提示
  4. 金額に納得すれば買取が成立

電話で問い合わせを行う場合は、新規相談の場合、0120‐3737‐55に電話をかけましょう。他にもお客様相談窓口が0120‐957‐385で繋がるようになっており、どちらもフリーコールのため、気軽に電話問い合わせをおこなえます。また、24時間受け付けているので忙しい人でも安心です。

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、ユーポスではオンライン商談も受け付けています。対面での商談に抵抗がある方は、オンライン商談を利用しましょう。

>>「ユーポス」公式サイトはコチラ

ユーポス契約後にキャンセルしたい場合

キャンセルしたい場合

ユーポスで一度は査定金額に納得して買取の契約をしたものの、諸事情から契約をキャンセルせざるを得ない状況になる可能性もゼロではありません。

その場合、そもそもキャンセルができるのか、キャンセル方法やキャンセル料などについて解説します。

キャンセルできるケースとできないケース

ユーポスでは、譲渡書類や車両の引き渡しが完了した翌日までキャンセルが可能です。買取後、オークションにすぐ出品されるため、キャンセルをしたい場合は速やかに連絡しましょう。

キャンセル料

キャンセル料について、ユーポスのホームページには明記されていませんが、キャンセル可能な期日を過ぎると高額なキャンセル料を請求される場合もあります。また、オークションに出品してすぐ買い手がついてしまった場合など、キャンセル料を払うことに了承していてもキャンセルが不可能な場合もあるので注意しましょう。

キャンセル時トラブルを避けるための注意点

キャンセル料を払う払わないにかかわらず、契約をキャンセルするということは大いに迷惑をかけてしまう行為です。キャンセル可能な期日までに連絡したとしても、契約にかかる手続きは進めてしまっているため、気持ちの良いものではありません。

契約前に、本当に売却していいのか、後で不都合な問題が出てこないか、じっくりと時間をかけて検討しましょう。また家族や共同で使っているクルマならば必ず相談し、トラブルを避けましょう。

買取価格をアップさせる方法

買取価格をアップさせる方法

思い入れのある愛車を手放すのであれば、少しでも買取価格をアップさせたいものです。

買取価格をよりアップさせるには、外装の汚れ、内装汚れやにおい・焦げあとなどの手入れはもちろんのこと、日頃からメンテナンスもこまめにおこないましょう。車庫を屋根付きにし、直射日光を浴びるのをなるべく防ぐことも、クルマの状態を保つ対策として有効です。

クルマの状態をなるべく良い状態にした上で、査定時には以下の2点に留意しましょう。

  • 複数の見積もりをしていることをアピールする
  • 売る気があることをアピールする

それぞれについて解説しますので、参考にしてみてください。

複数の見積もりをしていることをアピールする

クルマの価格査定が始まる前に、複数の業者に見積もりを依頼していることを伝えましょう。

買取業者側は少しでも利益を多く出すため、売却側に相場などの知識がなく、見積もりと自社のみに依頼していた場合、低い金額から提示される可能性があります。査定結果によって他社に流れてしまうくらいであれば、少しでも高い金額を提示して自社で買取したいと考えられるため、他社を意識させることで高い金額を引き出せます。

また、クルマの改造やオプションパーツは、買取業者のニーズによってはプラス査定に繋がることもあります。査定の際にはアピールすることをおすすめします。

売る気があることをアピールする

興味本位やとりあえず今の価格を知っておきたいという気持ちでの査定依頼ではなく、納得のいく金額が付き次第、すぐに売る気であることをアピールしましょう。

年数やクルマの状態、市場状況によって買取相場は変動し続けるため、「まだ売る気はないけど、今後売るかもしれないから試しに」という気持ちで査定を依頼しても、買取業者は正確な査定ができません。

また、すぐに売る気がないお客様よりも、本気でクルマを売りたいと考えているお客様の方が気持ち良く取引もできます。そのため、高値を付けてもらえる可能性も高くなります。

さらに、車検まで期間が十分にあるかどうかも査定に響く場合があります。すぐに売って、すぐに買い手が乗れる状態であることもアピールしましょう。

ユーポスの評判・口コミ

ユーポスでの売却を検討している場合、実際に利用した方のリアルな口コミや評判が気になるものです。
ここでは、ユーポスでクルマを売った人の実際の口コミをまとめています。

ユーポスでクルマを売った人の口コミ

査定依頼を行う前に、良い口コミ・悪い口コミの双方から、ユーポスでクルマを売るメリット・デメリットを把握しておきましょう。

良い口コミ

インターネットの良い口コミを見ていると、「クルマをちゃんと理解してくれた」、「希望の金額とほぼ同額でした」、「説明も丁寧で分かりやすい」、「他社より高く買い取ってもらえた」などの口コミが寄せられていました。

担当者の査定に関する知識が豊富で、駆け引きなく本音で話せると評判です。なるべくスムーズに、正確に交渉を進めたい人にとっては印象が良いようです。

悪い口コミ

インターネットの悪い口コミを見ていると、「約束の時間に遅刻してきた」、「もう少し高く売れるかと思った」、「担当者の態度が気になった」などの口コミが寄せられていました。

人によっては高値で売れることを評価しているものの、接客が強引であるという評価が目立ちます。押されたとしても、嫌なものははっきりと断ることができる人は相性が良いかもしれません。

まとめ

ユーポスとはどのような会社なのかについて、サービス内容や買取の流れ、実際に利用した人の口コミをご紹介しました。

ユーポスは買取に専念している会社です。在庫を持たず、連携しているオークションに出品するという形でコストを削減できるため、より高額に買取ってもらえる可能性が高くなっています。

また、サービストークなど煩わしいやり取りが少なく、本音で話せるなど他の業者にはあまり見られない口コミも多数ありました。

クルマの売却を検討している方は、ぜひ一度「ユーポス」に問い合わせてみてください。

また、車一括査定サービスが気になっている人は、「【2022年最新】車一括査定のおすすめランキング決定版!6サイトを徹底比較」で、あなたに合った車査定サービスを探しましょう。

(石川 貴裕)