ネクステージにクルマを売るべき?特徴やリアルな評判、買取価格アップ方法

主に車買取や中古車販売を行っているネクステージ。サービスや実際に利用した方の評判が気になる方もいるのではないでしょうか。

同じサービスを展開している企業も多いため、比較することが大切です。今回は、ネクステージの特徴やキャンセルの方法、実際の利用者の口コミをまとめました。買取価格をアップさせる方法についても紹介するので、愛車の売却を検討されている方は参考にしてください。

■車買取・中古車販売のネクステージとは

ネクステージは、主にクルマの買取や中古車の販売を行う会社です。
会社の概要を以下にまとめました。

  • 会社名:株式会社ネクステージ
  • 本社所在地:愛知県名古屋市中区新栄町一丁目1番地 明治安田生命名古屋ビル14階
  • 設立年月日:1998年12月25日
  • HP:https://www.nextage.jp/

ネクステージは総合店だけでなく、買取の専門店も全国に出店しています。

クルマの車検・整備・保険といったサービスも提供していて、クルマに関する全般的なサービスを展開。また、新車ディーラー事業も行っていて、業界のシェアを広げています。

●ネクステージの特徴

ネクステージの特徴

ネクステージの特徴は以下の2つです。

  • 店舗ごとに専門車種がある
  • 中古車の高額買取を実現

それぞれの特徴と、ネクステージで買取してもらう流れについて詳しく紹介します。

・系列店にディーラーを持っているので外車も査定可能
ネクステージは中古車の買い取りや販売だけでなく、系列に正規輸入車のディーラーも設置しています。外車の販路も十分に確保しているため、他の業者よりも査定可能な車種の幅が広がります。

外車を査定したい場合や、他の買取業者で外車を査定したものの希望通りの査定額にならなかった場合などは、カーチスでの査定を検討してみてはいかがでしょうか。

・中古車の高額買取を実現
中古車の高額買取をしてくれることも特徴の一つです。

ネクステージの総在庫車数は12,000台以上あり、クルマの買い取りを積極的に行っています。一般的に、中古車買取業者は買い取ったクルマをオークションに出品し、他の中古車販売業者に販売、または店舗で中古車を販売しています。

一方、ネクステージでは各店舗で買い取ったものを直接販売しているため、中間マージンをカットできます。その分を買い取りする際の価格に上乗せできるため、高額買取を実現させました。また、専門店があることでどの車種が売れているのかを分析でき、車種によっては高額に買取ることも可能にしています。

●ネクステージで買取してもらう流れ

ネクステージでクルマを買取してもらう際、3ステップで完了します。買取してもらう流れについては以下のステップです。

  1. ホームページから申し込む(またはLINEで申し込む)
  2. オペレーターから概算査定金額について電話で連絡がくる(またはLINEで概算査定金額などのやり取りを行う)
  3. 担当者が実際にクルマの確認をし、査定を行う

ホームページで『無料査定を申し込む』のボタンをクリックし、『クルマの情報』と『お客様情報』を入力するだけで、クルマの査定をホームページ上で行ってもらえます。

まずは、気軽にホームページからアクセスしてみてください。

電話が面倒、または苦手な方は、LINEからの査定を行えるので、検討してみてください。

>>「ネクステージ」公式サイトはコチラ

●ネクステージ契約後にキャンセルしたい場合

キャンセル方法

クーリングオフ制度は適用されず、基本的に売買契約後のキャンセルはできません。しかし、場合によってはキャンセルできることがあります。

キャンセルできるのはどのようなケースか、またキャンセル料や注意点について紹介します。

・キャンセルできるケースとできないケース
契約後のキャンセルは基本的にはできませんが、一部の条件下ではキャンセルが可能です。できる条件は以下のような場合です。

  • 購入を口約束で行い、契約書にサインしていない場合
  • 契約書の取り消し規定に当てはまる場合
  • 契約確定日より前である場合
  • 購入者が未成年者で親の同意なしに契約を進めている場合
  • 購入したクルマに隠れた欠陥や不具合が見つかった場合

購入手続きを済ませたあとでは、購入者側からのキャンセルはできません。どうしてもキャンセルをしたい場合は、上記の条件に当てはまるのか、もしくは担当者に確認しましょう。

・キャンセル料
契約後にキャンセルができた場合でも、キャンセル料や違約金を支払わなければならないことがあります。請求される場合が多い費用については以下のとおりです。

  • 修理をした作業費
  • オプションパーツなどの取り付け作業費

「車両価格の何%分が違約金として請求する」と契約書で規定している販売店もあるため、キャンセル料や違約金については契約前に確認しましょう。

・キャンセル時トラブルを避けるための注意点
車買取の契約において、クーリングオフ制度は適用されないことを理解しておくことが大切です。クーリングオフ制度は訪問販売など、不意打ち契約が適用であり、クルマの契約する上では交渉期間があるため、適用外とされています。

また、契約が確定する時期についても知っておく必要があります。『自動車注文書標準約款』では

  • クルマの登録日
  • クルマの改造・架装・修理開始日
  • クルマの引き渡し日

のいずれか早い日と定めています。

契約確定後にキャンセルする場合、キャンセル料が発生することもあります。規定を知っていないと、無料でのキャンセルを断られてトラブルが生じる場合もあるため、注意しましょう。

●買取価格をアップさせる方法

買取価格を上げる方法

ネクステージで買取してもらう場合、車種によっては査定価格よりも買取価格が10万円アップすることもあります。

買取価格をアップさせる方法について紹介します。

・複数の見積もりをしていることをアピールする
同業他社の見積もりと比較していることをアピールしましょう。

買取業者によっては、買取価格を低く見積もられる場合があります。査定後の金額からは前後しますが、査定金額より買取価格を引き上げることは交渉次第で可能です。他の買取業者の見積もりを提示することで、「他社よりも高い金額を提示して買い取りたい」と思わせられます。

買取価格をアップさせるために、他社の見積もりから10%ほど上乗せして見積もりを提示することをおすすめします。

・売る気があることをアピールする
すぐに売る気があることをアピールすることも大切です。

業者に引き渡す時期が伸びてしまうと、初めの査定金額が下がってしまうことが一般的です。売る気がないと担当者に思われてしまうと、「値上げしても意味がない」と判断され、見積もりを低く設定されてしまう可能があります。

買取価格を引き上げたい場合は、すぐに売る気があることを積極的にアピールしましょう。

●ネクステージの評判・口コミ

ネクステージで利用した方の口コミをまとめました。今後、利用を検討されている方は参考にしてください。

●ネクステージでクルマを売った人の口コミ
まずは、ネクステージでクルマを実際に売った人の口コミを紹介します。

・良い口コミ
インターネットの良い口コミを見ていると、「担当者が非の打ち所がないような良い人だった」、「他社と比較して分かりやすい説明をしてくれた」、「誠実な対応だった」、「予算に応じた見積もりを提案してくれた」などの口コミが寄せられていました。

接客の良さに感謝する口コミが多い傾向があります。

・悪い口コミ
インターネットの悪い口コミを見ていると、「書面でのやり取りが無い」、「現場へ査定しに来る人には権限が無いようで、つど値段の相談に時間がかかってしまった」などの口コミが寄せられていました。

悪い口コミでは時間ロスや、店舗によってはスタッフの態度が目立つ、といった傾向でした。利用する際は、店舗ごとの評判も調べておきましょう。

●ネクステージで中古車を買った人の口コミ
次に、ネクステージで中古車を実際に買った人の口コミを紹介します。

・良い口コミ
インターネットの良い口コミを見ていると、「一生懸命でまじめに取り組んでもらえた」、「スタッフの対応が良かった」、「予算に合わせて好条件をいくつも提示してもらえた」、「保証加入によるアフターメンテナンスは他店より断然良い」などの口コミが寄せられていました。

スタッフの対応に感謝している口コミが目立ちました。どの店舗も人柄のいい方ばかり在籍しています。

・悪い口コミ
インターネットの悪い口コミを見ていると、「資料が分かりづらかった」、「納車時に担当が変わった」などの口コミが寄せられていました。

悪い口コミでは、説明不足や資料についての指摘、対応の悪さへの悪評がありました。

●まとめ

この記事では、「ネクステージ」の特徴や口コミをご紹介しました。

ネクステージでは中古車の売却や買取を行っている他に、系列のディーラーで新車の取り扱いもしており、外車も査定可能です。また、車検などのクルマに関する全般的なサービスを展開しています。

口コミでは、「接客における対応がいい」などの高評価が多数ありました。査定金額よりも高額で買取を行ってもらえることも多いため、他社と比較して、自分がいいと思う企業を見つけましょう。

(石川 貴裕)