カーネクストにクルマを売るべき?特徴やリアルな評判、買取価格アップ方法

■中古車の買取・廃車買取をおこなっているカーネクスト

愛車の売却を考えている人は、他の業者よりも優れている点があるのか、評判はどうなのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、カーネクストの特徴やサービス内容をご紹介します。実際に利用した方の口コミもご紹介しているので、中古車の売却を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

●廃車・廃車買取のカーネクストとは

カーネクストはクルマの買取・廃車をおこなっている会社で、運営会社は株式会社ラグザス・クリエイトです。会社概要を下記にまとめました。

  • 会社名:株式会社ラグザス・クリエイト
  • 本社所在地:大阪市北区大淀中一丁目1番30号梅田スカイビルタワーウエスト31階
  • 設立年月日:2008年4月
  • HP:https://carnext.jp/

カーネクストは原則0円以上買取をうたっており、レッカー引取り代、書類代行費用など廃車にかかる費用は原則すべて無料となっています。全国展開しており、メディアにもたびたび取り上げられている中古車買取業者です。

●カーネクストの特徴

カーネクストの特徴

カーネクストはどのような会社なのか、特徴をご紹介します。

  • 0円以上廃車買取
  • 廃車の引取・レッカー・書類手続き代行費用無料

上記2点の特徴を詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

・0円以上廃車買取
カーネクストは、事故車や水没車など、他の業者で廃車をお願いすると1万円以上費用がかかる場合でも、0円以上で買い取ることを保証しています。

費用が掛かるところを0円以上で買い取れるのは、カーネクストが海外に販路のある業者と提携しているためです。日本では需要の低いクルマでも、海外では需要が高い場合もあるので、売主に還元が可能になります。

また、カーネクストでは廃車買取専門スタッフが年中無休で買取をおこなっています。車検切れのクルマや動かなくなったクルマでも快く買い取ってくれるため、急ぎの際に便利です

・廃車の引取・レッカー・書類手続き代行費用無料
故障車や水没車など動かないクルマの廃車を行う際、問題となるのが移動です。業者のところまでクルマを持って行かなければならないため、クルマを牽引するためのレッカーなど何らかの手段を手配しなければいけません。

しかし、カーネクストでは故障車などの理由で自走できないクルマでも、レッカーを無料で手配し、引き取ってくれるサービスを全国どこでもおこなっています。希望の日時を提示できるので、受け渡しもスムーズに行えます。

また廃車の際に作成する必要書類も多く面倒ですが、書類に関する説明も丁寧におこなっており、手続きの代行も無料でおこなっているので安心です。

●カーネクストで買取してもらう流れ

廃車を個人でおこなう際は、必要書類を揃え、運輸支局に提出して申請が受理され次第廃車ができます。

しかし個人での手続きが面倒な場合は、カーネクストに依頼をすることで以下の流れで容易に廃車買取りがおこなえます。

  1. 電話またはWebのお問い合わせフォームから査定の依頼(無料)
  2. 電話またはメールでクルマの状態をヒアリングし、査定金額を提示
  3. 金額に納得できたら、詳細説明の後、契約が成立
  4. 引取り希望日時を調整、無料レッカー手配で引き渡し完了
  5. 陸運局の手続き完了後、1週間から2週間で入金

カーネクストは実車査定をおこなっていないため、問い合わせ後は電話かメールで連絡があり、そこで査定が行われます。

クルマの種類によって必要書類が変わってくるため少々複雑ですが、電話でクルマごとの必要書類を丁寧に説明してもらえます。

また引取り時には、基本的に契約者の立ち会いが必要となりますが、やむを得ない場合は立ち会いなしでの引き渡しも可能なため、忙しくて難しい人は立ち会いできない旨を相談してみましょう。

>>カーネクスト公式サイトはコチラ

問い合わせ先は下記です。

電話問い合わせの場合 0120‐301‐456(受付時間 8:00~22:00)
Webでのフォーム入力の場合 https://carnext.jp/about/ (24時間受付)

●カーネクスト契約後にキャンセルしたい場合

キャンセル方法

カーネクストで廃車の手続き・契約まで完了したものの、様々な事情から廃車・売却できなくなる可能性も考えられます。ここでは、契約をキャンセルするにあたって把握しておきたい情報をまとめています。

もしカーネクストで契約後、キャンセルを検討したい場合は、下記を参考にしてください。

・キャンセルできるケースとできないケース
カーネクストのホームページに、キャンセル可能な期限は明記されていませんが、キャンセル料を支払えばキャンセルは可能です。
ただし、契約したクルマの買い手が見つかり、引き渡してしまった場合はもちろんキャンセルはできません。

・キャンセル料
査定金額に納得し、売却の流れについて説明を受け、了承した後は基本的にキャンセル料が発生します。

契約解除の手数料として30,000円が請求されるルールなので、キャンセルするかはご家族とよく相談してから決めましょう。実際契約する時は、キャンセル料の記載をしっかりと契約書で確認してください。

・キャンセル時トラブルを避けるための注意点
クルマをキャンセルする場合、売却者はキャンセル料を支払うだけでキャンセルが完了しますが、廃車の引き取りにあたり、レッカーの手配や書類手続きの代行など、カーネクスト側も労力をかけて対応してくれた手間を台無しにすることにもなります。対応が悪ければ、カーネクストとの関係性の悪化にもつながります。

●買取価格をアップさせる方法

買取価格を上げる方法

大切にしてきたクルマであれば、少しでも高値で買取ってもらいたいのが本音です。価格交渉の知識がないと安い金額で買いたたかれてしまう可能性もあるので、問い合わせをおこなう前に確認しておきましょう。
ここでは、愛車に高値を付けてもらいやすくなる交渉方法を2点、詳しくご紹介します。

  1. 複数の見積もりをしていることをアピールする
  2. 売る気があることをアピールする

・複数の見積もりをしていることをアピールする
高値で買取してもらうには、複数の業者に見積もりを依頼していることをアピールしましょう。クルマの買取・廃車を取り扱っている業者は全国に多数あるため、競合の存在や、可能であれば具体的な金額を提示することで、高額に売れる可能性が高まります。

ただし、多くの業者に見積もりをたくさん聞きすぎると時間がかかり、1社1社と連絡を取る手間もかかってしまいます。また時間をかけ過ぎるとその分、見積もり金額も下がってしまいます。高額で売りたい場合、数社だけ見積もりを出してもらい、その中で検討することをおすすめします。

・売る気があることをアピールする
少しでも高く買い取りしてもらいたいのであれば、今すぐにでも売る気があることをアピールしましょう。クルマの相場は変動し続けているため、売るタイミングが悪ければ価格が大幅に下がることもあります。

売る気があるとアピールすることで本気度が伝わり、買取業者もその気持ちに答えようと高価買取してくれることもあります。

●カーネクストの評判・口コミ

カーネクストの評判・口コミ
カーネクストの特徴やメリットを紹介してきましたが、カーネクストを実際に利用した人からのリアルな評価が気になりますよね。
ここでは、カーネクストを実際に利用した人の口コミから、リアルな評判を見ていきます。

・良い口コミ
インターネットの良い口コミを見ていると、「ディーラーで0円査定を受けたがカーネクストで4万円の価格がついた」、「手続き全般において、スピーディーでわかりやすかった」、「口コミが悪くて心配だったが、金額や対応には満足した」などの口コミが寄せられていました。

カーネクストを利用している人は、基本的にディーラーや他の買取業者で0円査定を受けた人が多かったです。

・悪い口コミ
インターネットの悪い口コミを見ていると、「振込までが遅かった」、「電話に出る人によって対応が違う」、「書類の不備があった」などの口コミが寄せられていました。

カーネクストの悪い口コミは、振込に関しての口コミが多いイメージです。カーネクストで売却を考えている人は、振込日を必ず確認して、振込日に振り込まれていなかったら担当の人にすぐに連絡しましょう。

●まとめ

カーネクストのサービス内容や廃車・買取の流れ、実際に利用した人の口コミをご紹介しました。

使い物にならなくなったクルマでも、状態のいいパーツを海外で販売することで、廃車の0円以上買取を可能にしています。故障車や水没車など、他の業者では買い取ってもらえないクルマの売却を検討している方は、ぜひ一度「カーネクスト」に問い合わせてみてください。

(石川 貴裕)