中国自動車道・勝央SA(上り)は人工芝と見間違えるほど手入れの行き届いた緑の絨毯は圧巻!【全国高速道路SAドッグラン探訪】

■もう一度訪問したい第3位の充実した施設が魅力のドッグラン

2匹のミニチュアダックスフンドと暮らすライターが足を運んで、日本全国にある高速道路のサービスエリア(SA)に併設しているドッグランを紹介します!

今回は中国自動車道・勝央(しょうおう)SA(上り)です。

勝央サービスエリア02
勝央サービスエリアの店舗。
勝央サービスエリア03
ドッグランは店舗の左側にある。

勝央SA(上り)は、岡山県勝央町に位置する中国自動車道上のサービスエリアです。中国自動車道を大阪方面に走行し、米子自動車道との分岐を越えると現れる大きなSAで、ドッグランは上り線にのみ設置されています。

勝央サービスエリア05
ドッグランの全景。
勝央サービスエリア04
ドッグランの横に駐車スペースがあるので便利。

店舗内にあるレストランでは、ロングセラーメニューの「津山ラーメン」をはじめ、岡山県産「備豚(びいとん)」を使用し、リピーターが続出するほど人気の「せご丼」などが頂けます。

また、ショップで は、「どじょう掬い饅頭」「鬼太郎クッキー」他、山陰地方のお土産品も充実しています。

勝央サービスエリア08
施設内には木が植えられていて、木陰もある。
勝央サービスエリア10
松も植えられていて、和のテイストも漂う。

お目当てのドッグランは、建物の左側、サービスエリアの入口を入ってすぐ。しかもドッグランに沿って駐車場があり、目の前に駐車できるのでとても便利です。しかもドッグランは、全犬共通ですが広さは約820平方メートルと、サービスエリアのドッグランの中でも大規模! しかも24時間利用可能なのも嬉しいポイントです。

勝央サービスエリア06
施設に入ってすぐにダストBOXが設置されている。
勝央サービスエリア07
水飲み場にはシャワーも完備され、ホスピタリティはバッチリ。

入り口を入ってすぐ左側に、排泄物BOXとゴミ箱があります。そして隣にペット専用水飲み場とシャワー付きの水道設備も完備。大きめのボールもあり、とても清潔に管理されています。

広々としたフィールドには木が数本植えられていて、木陰も充分に確保できます。

地面は青々とした天然芝生。メンテナンスも行き届いているようで、まるで人工芝のように綺麗です! 珍しく松の木もあり、日本庭園のような雰囲気も味わえます。

勝央サービスエリア11
施設内にベンチは一つだけだが、靴が汚れないようにコンクリートで舗装されている。
勝央サービスエリア12
芝生でおしっこした場合に水で流せるようにペットボトルが用意されている。

ベンチは1ヵ所のみですが、周囲がコンクリートの地面になっているので、飼い主さんの足が汚れてしまうこともありません。

フェンスに水が入っているペットボトルも設置されています。芝生でおしっこやウンチをしてしまった際に、しっかり水をかけることで綺麗な天然芝生が維持できます。

ドッグランで遊ぶだけでなく、屋根付きのベンチ&テーブルなど、屋外でワンちゃんと休憩できる場所もあります。

勝央サービスエリア09
手入れの行き届いた天然芝。
勝央サービスエリア13
建物とドッグランの間に、屋根付きのテラス席も用意されている。

勝央サービスエリア(上り)は、全国のサービスエリアの中でも屈指の広さで管理の行き届いたドッグランがあるのが特徴。ドッグランは駐車場に面していたり、敷地内でお散歩や休憩できる場所もあり、ドッグフレンドリー感満載!

周囲は自然も豊かで、愛犬家にとって貴重なスポット。中国自動車道をドライブする際には、ぜひ立ち寄ってみましょう。

(文:高市 智子/写真:萩原 文博

『ドライブ』の最新記事
社パーキングエリア01
中国自動車道・社PA(下り)は緑の絨毯が引き詰められたワンちゃんファーストの施設が魅力【全国高速道路SAドッグラン探訪】
三木サービスエリア上り01
山陽自動車道・三木SA(上り)は遊ぶスペースだけでなく、ワンちゃん用のおみやげも充実【全国高速道路SAドッグラン探訪】
三木サービスエリア下り01
山陽自動車道・三木SA(下り)はテラス席やテーブルなどが充実してワンちゃんとノンビリできる施設【全国高速道路SAドッグラン探訪】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事