中国自動車道・加西SA(上り)は屋根付きのイートインスペースがあり、ワンちゃんとくつろげるスペースを確保【全国高速道路SAドッグラン探訪】

■桜の木が植えられており、ワンちゃんと一緒にお花見が楽しめる

2匹のミニチュアダックスフンドと暮らすライターが足を運んで、日本全国にある高速道路のサービスエリア(SA)に併設しているドッグランを紹介します!

今回は中国自動車道、加西(かさい)SA(上り)です。

加西サービスエリア02
加西サービスエリアの店舗。
加西サービスエリア03
店舗内ではワンちゃん用のおやつも販売されている。

加西SA(上り)は、兵庫県加西市に位置する中国自動車道にあるサービスエリアです。大阪方面に向かう中国自動車道の上り線のみ設置されているドッグランは、2007年3月末に中国自動車道初のドッグランとしてオープンしました。

名産品の宝庫である岡山や、鳥取のお土産が一堂に会しているのが特徴の加西SA(上り)。兵庫県内のご当地土産も充実しているのはもちろんのこと、蒜山ジャージー牛乳を使ったヨーグルトや、大山鶏の炭火焼なども人気で、お土産探しに最適なサービスエリアといえます。

加西サービスエリア05
桜のシーズンはお花見も楽しめる。
加西サービスエリア12
ドッグランの外側にもわんちゃんと休憩できるスペースが広がる。

ワンちゃんには、丹羽鶏を使用した高級ジャーキーも販売。ドライブ中、いいコにしていたご褒美に購入してはいかがでしょうか。

お目当てのドッグランは、店舗に向かって右側を進んだ緑地の奥にあります。電灯もあるので少し暗くなっても安心です。クルマはできるだけ出口方面に停めたほうがアクセスは楽です。ドッグランの周囲は桜の木々に囲まれています。春はお花見も堪能できる絶好な場所になりそうです。

加西サービスエリア06
ドッグランの利用時間は8時〜18時なので注意。
加西サービスエリア04
ドッグランは閉まっていても周辺は電灯があるので、散歩は可能。

ドッグランは全犬種共通の一ヵ所のみ。8時~18時までと利用時間が決まっているため、早朝や夜間は利用できないので注意しましょう。

ドッグランのフェンス外部にもリードフックが設置されています。そして、小さめの砂利が敷き詰められているおしっこポールは、ドッグラン場内にあります。

加西サービスエリア09
水道は2つの蛇口が設置されているので便利。
加西サービスエリア08
おしっこポールの周りには砂利が引き詰められている。

水飲みや手足を洗う水道施設は、2つの蛇口があり、珍しくリードフックも設置されています。リードにつないで飼い主さんの手を洗ったりできるため、何かと便利かもしれません。水を飲むためのボールも2つあり、自由に利用できます。

年季の入った排泄物ボックスは、おしっこポールの奥に。約380平方メートルの広いフィールドは、奥の方につれてなだらかな傾斜になっています。

加西サービスエリア10
天然芝のフィールドは億へゆくほどなだらかにのぼっている。
加西サービスエリア07
ドッグランのフェンスにはリードフックが設置されている。

地面は、手入れされたキレイな天然芝生。気持ちよく走れそうです! そして丸くカラフルなベンチが所々にあります。小さめで背もたれがないのでゆっくり寛ぐことはできなさそうですが、他エリアの施設では見たことがないポップな印象で、インパクトはあり!です。

加西SA(上り)は、ドッグランの他にも、ワンちゃんと一緒に過ごせる場所が豊富なのが特徴。

加西サービスエリア11
施設内にはカラフルなイスが設置されている。
加西サービスエリア13
店舗前にもテントがあり、ペット同伴で食事が可能。

建物の前にも、屋根付きの椅子とテーブルがあり、軽食や飲料を買ってゆっくり休憩できるのは、愛犬家にとって嬉しいポイントと言えます!

大阪から山口までを結ぶ、延長約540kmの長い中国自動車道を走った時に、ぜひワンちゃんと一緒に寄ってリフレッシュしたい貴重なサービスエリアです。

(文:高市 智子/写真:萩原 文博

『ドライブ』の最新記事
勝央サービスエリア01
中国自動車道・勝央SA(上り)は人工芝と見間違えるほど手入れの行き届いた緑の絨毯は圧巻!【全国高速道路SAドッグラン探訪】
社パーキングエリア01
中国自動車道・社PA(下り)は緑の絨毯が引き詰められたワンちゃんファーストの施設が魅力【全国高速道路SAドッグラン探訪】
三木サービスエリア上り01
山陽自動車道・三木SA(上り)は遊ぶスペースだけでなく、ワンちゃん用のおみやげも充実【全国高速道路SAドッグラン探訪】
三木サービスエリア下り01
山陽自動車道・三木SA(下り)はテラス席やテーブルなどが充実してワンちゃんとノンビリできる施設【全国高速道路SAドッグラン探訪】
菩提寺パーキングエリア01
名神高速道路・菩提寺PA(下り)は非常に手入れが行き届いた天然芝の絨毯が魅力【全国高速道路SAドッグラン探訪】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事