アマチュアゴルファーが戦う「Audi quattro Cup Japan Final」、世界大会のキップを賭け宮崎で開催

優勝の「Team Audi 池袋」はオーストリアの世界大会へ

アウディ ジャパンは、7月4日に宮崎フェニックスカントリークラブにて17回目となる「Audi quattro Cup Japan Final 2019(アウディ クワトロ カップ 日本決勝2019)」を開催した。また、この大会の優勝者チームは、9月22日から26日までオーストリアのキッツビュールで開催される「Audi quattro Cup World Final 2019(アウディ クワトロ カップ 世界決勝2019)」に出場する。

「Audi quattro Cup」は、世界40ヵ国で約600の予選トーナメントが行われ、約8万人のゴルファーが参加する世界最大規模のアマチュアゴルフトーナメント。17回目となる 「Audi quattro Cup Japan 2019」の予選大会は、6月中旬までに日本各地のアウディ販売店が主催してきた。

今回、各地区予選の上位チームが集い、国内最高峰のゴルフトーナメント・ダンロップ フェニックストーナメントを有する宮崎フェニックス カントリークラブにおいて、33組66名による日本決勝トーナメントが開催された。

この大会で優勝したTeam Audi 池袋から2名が「Audi quattro Cup World Final 2019」に日本代表として出場し、世界一の座を目指してプレイする。2位にはTeam Audi 相模原、3位にはTeam Audi 岩手が入った。

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事