「HKS旗艦店ならではの安心クオリティ」盤石にしてユーザー目線のZC33Sエントリーチューニング!

HKSパーツの性能を熟知した旗艦店にしかできない完成度

乗って楽しいスポーツハッチを提案

日本全国に2店舗しかないHKS旗艦店のひとつ、埼玉県戸田市にあるHKSテクニカルファクトリー。HKS本社と密接な関係にあり、新商品の開発やテストなどには積極的に参加、独自にもサーキットでのタイムアタックや最高速テストなどにチャレンジ、最新のチューニングに精通している。

デモカーのZC33Sスイスポに関しては、HKS本社での最新開発情報を逐一チェックしつつ、ユーザー視点から実用的かつ走る楽しさを演出するメイキングを施している。

具体的にはエンジン本体はノーマルのままながら、吸排気系の交換とHKS本社が新たに展開しているマスタリーECUによってパワー&フィーリングをアップ。シンプルではあるが、エントリーユーザーにとっては非常に気になる内容と言えるだろう。

ターボ車ということもあって排気系チューニングの効果は大きい。特にキャタライザーは純正の1/4という低密度セルを使用し、排気効率がグンとアップしているため、ブーストアップ段階で是非とも導入しておきたいアイテムだ。

なお、HKSではスイフトスポーツ用として3種類のマフラーをリリースしており、どれを選んで良いのか悩んでいる人もいるだろう。HKSテクニカルファクトリーはそれぞれの特性を熟知しているので、ユーザーの目指す仕様に合わせて最適なパーツチョイスをアドバイスしてもらうことができる。

サスペンションはHKSのハイパーマックスIV GTを装着。サーキット走行に備えてLSDも装着されている。

なお、このデモカーは貸し出しやイベント、取材などの特別な用事がない限りは常に展示されているため、希望があればそのフィーリングを体感させてもらうことも可能だ。これからスイスポを楽しもうという人はもちろん、チューニングの方向性に悩んでいるユーザーも気軽に相談してみてはいかがだろうか。

【関連リンク】

HKSテクニカルファクトリー 埼玉県戸田市美女木5-2-8 TEL:048-421-0508
https://www.hks-tf.co.jp/

web option編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事