「スバルWRXとレヴォーグの吸気系を美しく強化!」チャージスピードから注目の高機能クーリングパーツが登場!

エアロメーカーならではの吸気&冷却系強化パーツ

ボンネットを開けた際のビジュアル効果も抜群

エアロメーカーのチャージスピードが、スバルWRX STIやS4、そしてレヴォーグに向けて、エンジンルーム内に装備する吸気系&冷却系の高機能パーツをラインナップしてきた。

冷却系パーツの目玉と言えるのが、フロントフェンダーのインナー部に装着する『エアアウトレットダクト(カーボン:4万8000円/FRP:2万8000円)』。これは、純正ではカバーされているフロントフェンダーのインナー側部をエアアウトレットダクトに変更するパーツで、エンジンルーム内の熱だまりをフェンダーサイドへと逃がす効果が狙える。

一方、吸気系ではグリルからエアクリーナーにまで走行風を効率よく導入するエアインテークのシステムも製品化。

ラジエター前に設置する『ダイレクトエアインテークダクト(FRP:2万8000円)』は走行風を効率良く取り込むためのアイテムだ。

そしてダクトから取り込まれたフレッシュエアをエアクリーナーへと導くためパーツが『ダイレクトエアインテークカバー(カーボン:2万9000円/FRP:1万7000円)』だ。

さらに、ラジエター上部とバンパーの間に取り付ける『クーリングエアプレート(カーボン:2万8000円/FRP:1万6000円)』を追加することで、ラジエターに当たる風量を増加させることができる。

これらのエアインテークアイテムはFRP製とカーボン製が用意されており、ボンネットを開けた際のビジュアル効果も抜群。また、エンジンサウンドのスポーティさも強調できる『レゾネーターファンネル(FRP:2万2000円)』を装備すれば、走りの楽しさがグンとアップするはずだ。

【関連リンク】

アドバンス・スタッフ TEL:06-6848-6488
http://www.chargespeed.com

web option編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事