アウディSQ8 デビュー! 435ps&900Nmを誇る欧州最強のツインターボディーゼルを搭載

Audi SQ8 TDI

アウディ SQ8 TDI

最高出力435ps&最大トルク900Nmを発揮

アウディの最高級SUV「Q8」のハイパフォーマンス仕様「SQ8」が欧州デビューを果たした。新開発4.0リッターV型8気筒ツインターボディーゼルエンジンは、最高出力435ps、最大トルク900Nmを発揮。4輪駆動システム「クワトロ(quattro)」、全輪操舵、アクティブ・ロール・スタビライザー、48Vマイルドハイブリッドなど、アウディが誇る最新技術が惜しげもなく搭載された。

搭載される4.0リッターV8ターボディーゼルユニットは欧州最強の称号に相応しく、0-100km加速が4.8秒とスポーツカーにも匹敵する加速を実現。瞬く間に電子リミッターが効く250km/hに達する。また、V8エンジンにはアウディの「S」モデル共通のエンジンカバーが採用された。

惰性走行可能なマイルドハイブリッドを装備

搭載されるマイルドハイブリッドシステム(MHEV)は、クランクシャフトに接続されるベルトオルタネータースターター(BAS)が、減速中に最大8kWの回生電力を発生。このエネルギーをリチウムイオンバッテリーに充電する。55km/hから160km/hの速度域において、最大40秒間のコースティング(惰性走行)を行うことも可能。100kmの走行で最大0.5リットルまで燃料消費消費を減らすことができる。

駆動方式は、前後40対60の比率で駆動力を分配するフルタイム4輪駆動システム「クワトロ」に、8速ティプロトロニック オートマチック トランスミッションが組み合わせられる。「スポーツ ディファレンシャル」が標準装備されており、オーバーステアを防ぎスムーズなコーナーリングを実現。足まわりには7段階の調整機能を持つスポーツ・エアサスペンションを標準装備しており、最大90mm車高を変更することが可能だ。

マッシブなSUVと流麗なクーペが同居するデザイン

エクステリアはマッシブで張りのあるSUVらしいデザインを纏いながらもクーペのような滑らかなルーフラインが特徴となる。

標準で「HDマトリックスLEDヘッドライト」を装備しており、シングルフレームグリルは6本のダブルルーバーをマットシルバーのフレームが囲む。ドアミラーカバー、エアインレット、アンダーボディープロテクション、サイドシルインレイは、マットシルバー仕上げを採用。リヤセクションはマットチタンブラックのハニカムグリッドインサートとディフューザーが力強い印象を与える。

Q8譲りの広大な居住空間と豪華なインテリア

3mという長いホイールベースによる広大な居住性はもちろん「Q8」同様。インテリアは安定感を生み出す、水平基調のデザインとなっており、ブラックをベースにダイヤモンドステッチが施された鮮やかなレッドのヴァルコナ・レザーがチョイスされた。一体型ヘッドレストにシートヒーターとマッサージ機能を備えたスポーツシートを標準装備。ステンレス製ペダルとフットレストも標準で搭載されている。

インストゥルメントパネルにはふたつの大型ディスプレイを採用。上部の10.1インチディスプレイには「MMIナビゲーションプラス」、下部の8.6インチディスプレイはエアコンなどの快適装備が表示される。テキスト入力に加えて、ボイスコントロールも選択可能。メーターナセル内には、フルデジタルの12.3インチ「アウディバーチャル コクピット」を採用し、ヘッドアップ ディスプレイも標準装備されている。

ラゲッジスペースは通常のシートアレンジで605リットルの大容量を確保しており、後部座席を畳むことで、1755リットルにまで拡大する。

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事