フィアット 500S マヌアーレ・ロッサ発売! 真紅の専用カラー&5速MTが特徴

Fiat 500S Manuale Rossa

フィアット 500S マヌアーレ・ロッサ

“自ら操る”を意味するイタリア語が車名に

FCAジャパンは、「フィアット 500」に、マニュアルトランスミッションを採用した限定車「500S Manuale Rossa(マヌアーレ・ロッサ)」を設定し、80台限定で販売する。

イタリア語で「自ら操る」という意味の「Manuale」と「赤」を意味する「Rossa」を車名に含む「500S マヌアーレ・ロッサ」は、TwinAirエンジン+5速MTという、通常は設定のない組み合わせを実現した限定車。独特のフィーリングを生み出す2気筒ターボエンジンを自らの手で操ることで、日常のあらゆるシーンにおいてドライブの楽しみを堪能できる。

人気の「パソドブレレッド」をボディカラーに採用

ボディカラーは、ファッショナブルな雰囲気で男女を問わず人気の「パソドブレレッド」を採用。ダークグレーの専用15インチアルミホイールがスポーティな雰囲気を引き立てる。

マニュアルモデル専用のフォグランプ付きフロントバンパーやサイドスカート、リヤバンパーを装備。さらにサテングレーのアクセントラインやドアハンドル、クローム仕上げのエキゾーストフィニッシャーなど、細部にもスポーティ感を引き立てる演出が加えられている。

ブラックを貴重にアクセントを取り入れた室内

インテリアは引き締まった印象のブラックを基調に、シートやドア内張りに明るいアクセントカラーがあしらわれ、洗練された雰囲気に仕上げられた。

装備については、レザースポーツステアリングホイールや専用インストゥルメントパネル、「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応した7インチタッチパネルモニター付きインフォテインメントシステム「Uconnect」、START&STOPシステムなどが標準装備されている。

【SPECIFICATIONS】

フィアット 500S マヌアーレ・ロッサ

ボディサイズ:全長3610 全幅1625 全高1515mm
ホイールベース:2300mm
トレッド:前1415 後1410mm
乾燥重量:1010kg
エンジン:直列2気筒8バルブ マルチエアインタークーラー付ターボ
総排気量:875cc
最高出力:63kW(85ps)/5500rpm
最大トルク:145Nm(14.8kgm) /1900rpm
燃料タンク容量:35リットル
駆動方式:FF
トランスミッション:5速マニュアル

【車両本体価格(税込)】
フィアット 500S マヌアーレ・ロッサ:246万円

【問い合わせ先】
CIAO FIAT TEL 0120-404-053

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事