わずか3台のみ現存する「アストンマーティン V8 ザガート プロトタイプ」、英国で20年ぶりに販売

Aston Martin V8 Zagato “Prototype”

アストンマーティン V8 ザガート “プロトタイプ”

52台の限定生産に先立ったプロトタイプ

1986年製「アストンマーティン V8 ザガート プロトタイプ」が、53万ポンド(約7280万円)で販売に出されてる。このレアな車両を販売するのは、英国ヒストリックカーのメッカであるビスター・ヘリテイジ(Bicester Heritage)に店舗を構えるペンディン・ヒストリック・カーズだ。

生産仕様の「アストンマーティン V8 ザガート クーペ」は52台のみが生産されており、そのすべてが販売開始前に完売している。今回紹介するシャシーナンバー20011は、わずか3台のみが製造されたプロトタイプで、2台生産された右ハンドル仕様の1台となる。

432bhpを発揮する特別なV8 自然吸気ユニットを搭載

最高出力432bhpを発揮する自然吸気V型8気筒ユニットを搭載するのは4台のみ。これに珍しい5速マニュアルトランスミッションが組み合わせられる。工場出荷時点でのスペックは0→60m/h加速が5秒以下、最高速度は190m/hを発揮し、これは当時のアストンマーティン最速を誇っていた。

ブラックレザーとウォールナットのインテリア

インテリアはシートとステアリングホイール、ダッシュボードがブラックレザー。センターコンソールはウォールナットを採用している。また、ロールケージが組まれているのは、この個体を含めて2台しか存在しない。

ザガート社100周年の2019年に販売へ

美しいグラディエーターレッドのカラーリングの個体は完全にレストア済み。アストン マーティン ラゴンダ社の元会長であるヴィクター・ガントレットの友人であり、アストンマーティン・エンスージアストとして知られているウエンズリー・ハイデン-ベイリーが所有していた。

100周年というザガート社にとって記念すべき年に、アストンマーティン・ファンに向けて、約20年ぶりに販売されることになったという。ペンディン・ヒストリック・カーズの設立者であるジェイムス・ミッチェルは、この貴重な「アストンマーティン V8 ザガート プロタイプ」について以下のようにコメントした。

「このシャシーナンバー20011は有名なアストンマーティン車両ですし、V8ザガートの中でも最高の1台です。直近のオーナーは『他のV8ザガートとは中身が別物』と語っていました。つまり、特別で非常に貴重な車両ということです」

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事