アウディA4のエクステリアをグレードアップした特別仕様車、その名も“傑作”が新登場

Audi A4/A4 Avant Meisterstueck

アウディ A4/A4 アバント マイスターシュトュック

ドイツ語で傑作を意味する“Meisterstueck”

アウディ ジャパンは、エクステリアデザインや機能面を充実させたアウディA4/A4アバントの特別仕様車「Meisterstueck(マイスターシュトュック)」を設定。全国のディラーでの販売をスタートした。

「Meisterstueck」は、英語のマスターピースに当たるドイツ語で「傑作」の意味を持つ言葉。2016年にフルモデルチェンジし、五世代目となったA4は、モジュラープラットフォームのMLB evoを採用。高いドライビング性能を誇るほか、予防安全システムのアウディプレセンスを装備する。高いデジタリゼーションやコネクティビティを持ったプレミアムモデルとして、マーケットで高い評価を得ている。

2019年1月16日にマイナーチェンジを行い、主力グレードであるsportに新たなエクステリアデザインを与えたが、「Meisterstueck」はそのsportにLEDヘッドライトや18インチホイール(8Jx18インチ:245/40R18)などの装備を追加。大幅に魅力を増しつつも価格を抑えた特別仕様車に仕上がっている。

【車両本体価格(税込)】
A4 35 TFSI Meisterstueck:499万9000円
A4 アバント 35 TFSI Meisterstueck:528万9000円
A4 40 TFSI Meisterstueck:578万円
A4 アバント 40 TFSI Meisterstueck:607万円
A4 45 TFSI クワトロ Meisterstueck:646万円
A4 アバント 45 TFSI クワトロ Meisterstueck:675万円

【問い合わせ先】
アウディコミュニケーションセンター TEL 0120-598-106

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事