プジョー3008/5008、新ガソリンエンジンと8速ATを搭載

Peugeot 5008/3008

プジョー 5008/3008

プジョーの屋台骨を支えるSUVが全車8AT化

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーが展開するSUVモデル「3008」と「5008」に改良型のガソリンエンジンを搭載、さらに電子制御8速オートマチックトランスミッションを採用した。この結果、「3008」と「5008」は全ラインナップが8速化したことになる。

「3008」は新世代SUVとして2017年3月のデビュー以来、日本国内のプジョーの販売を牽引する存在。都会的な洗練されたスタイリング、パワーと省燃費の両立、充実の先進安全装備、乗り心地の良さなどが、高い評価を得ている。また、3列シート/7人乗りのSUVの「5008」は、ミニバンに変わる新たな選択肢としてもマーケットで高い注目を得ている。

欧州新排ガス規制「Euro6.2」に対応

今回、「PureTech」1.6リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを改良。欧州新排ガス規制Euro6.2にも対応した。ガソリン微粒子フィルタの採用、排出ガスのクリーン化、フリクションの低減に加え、電子制御ウエストゲートバルブを採用したことで、高効率化とハイレスポンス、スムーズな吹け上がりを実現した。

電子制御8速オートマチックEAT8は日本のアイシンAWと共同開発し、3つのドライブモードが選択可能となっている。特にエコモードは新しく搭載されたフリーホイール機能により、走行条件が合えばアクセルオフ時にクラッチを切り燃費改善を果たす。

また、今回から「3008 GT BlueHDi」と「5008 GT BlueHDi」で約70%という高い装着率を得ているファーストクラスパッケージ(30万円/税込)を「3008 GT Line」と「5008 Allure」に設定。このパッケージには、運転席メモリー付き電動シート&マルチポイントランバーサポート、前席シートヒーター、パノラミックサンルーフなどが含まれている。

【車両本体価格(税込)】

3008 Allure:367万円
3008 Allure LED Package:385万円
3008 GT Line:409万円
5008 Allure:414万円

【問い合わせ】
プジョーコール TEL 0120-840-240

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事