アストンマーティン、ヒストリックカーの認定プログラムを改定

認証プログラムをワールドワイドに展開

アストンマーティンのヒストリック部門であるアストンマーティン・ワークスは、アストンマーティン製ヒストリックカーに向けた新たなヒストリー認定プログラムを発表した。

現在の認定プログラムは登場から3年以上が経過。アストンマーティン・ワークスは英国におけるプログラムの魅力拡大に加え、世界中のアストンマーティン製ヒストリックカーオーナーの利便性向上を目的とし、新たな認定レベルを設定。この認証プログラムは3995ポンド(約56万円)で提供される。

今回設定された2段階認証サービスでは、世界中のヒストリックカーを所有するオーナーとその家族が、該当車両のヒストリーやコンディションを迅速に確認できるようになる。

アストンマーティン・ワークスのレストア・認定部門トップを務めるドミニク・ブリッジャー(写真)は、プログラム改定について以下のように説明した。

「アストンマーティン・ワークスがこれまで展開してきた認証プログラムには、すでに多くのアストンマーティン・オーナーからのご登録を頂いています。これらのサービスに対する関心は非常に高く、これから成長する可能性が高いと言えます。新しい認証プログラムでは、これまで利用できなかったレベルのサービスが展開されます。世界中のヒストリック・アストンマーティンのオーナーにとって、より便利なものとなるでしょう」

世界中で高まるヒストリック・アストンマーティン の需要

認証プログラムでは、アストンマーティン製ヒストリックカーに対して、世界中に展開する164のディーラーネットワークを介し、車両のヒストリー、現在の価格、車両のテクニカルコンディションなどを調査。

様々な情報は、ディーラー網からニューポート・パグネルのアストンマーティン・ワークスに集められ、経験豊富な技術チームにより調査・検討が行われる。可能な限り当該車両の歴史をさかのぼり、その車両の背景を証明するドュメントを制作。公式な認定書を添えてオーナーに提供される。

今回、新たな認証プログラムが設定されたのは、アストンマーティン製スポーツカーのヒストリックカー市場における需要増が背景にある。依然として価格は上昇を続けており、その正当な価値や価格を定めるために、ヒストリーがこれまでになく重要視されているという。

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事