ベントレーとブライトリングが100周年記念リストウォッチを発表!

Breitling Premier
Bentley Centenary Limited Edition

ブライトリング プレミエ
ベントレー センテナリー リミテッド エディション

ベントレー創業100年を祝した共同開発モデル

ジュネーブ・モーターショーにおいて、ベントレーとブライトリングが共同開発した「Breitling Premier Bentley Centenary Limited Edition(ブライトリング・プレミエ・ベントレー・センテナリー・リミテッド・エディション)」が発表された。この新しいリストウォッチは、2003年以来のベントレーとブライトリングとの協力関係を記念して製作。両社は最高の品質、極めて精巧なクラフトマンシップ、優れた性能、豪華さに対するこだわりを共有している。

ベントレーの100周年を記念して発売される「センテナリー・リミテッド・エディション」は、美しさを誇るブライトリングのコレクションの中でも、より洗練された「プレミエ・コレクション」に加えられる最新モデルとなる。

クラフトマンシップの価値観を共有

ベントレー・モーターズのエイドリアン・ホールマークCEOは今回の新作リストウォッチ発表について次のようにコメントした。

「ベントレーとブライトリングとの長年にわたる協力関係は、価値を共有するブランドが忠実に連携しながら両社の業績を向上させることができるという、輝かしい一例と言えるでしょう。ベントレーは現在、100年という優れた伝統を継承しながら、イノベーションへの情熱によって未来を築くことに焦点を合わせています。ベントレーとブライトリングの両ブランドは、確固たる技術的進化、世界をリードするクラフトマンシップ、さらに現代的かつ先駆的な精神を共有しているのです」

「今回発表した新しい『プレミエ・センテナリー・リミテッド・エディション』は、長年にわたって世界的な成功を収めてきた両社の提携関係を改めて確認し、未来に向けた取り組みを証明するものとなります」

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、この新しい時計には「ふたつのブランドが共有する価値観が反映されている」と語り、次のように説明を付け加えた。

「私たちはベントレーとの提携を誇りにしています。両社ともに品質、性能、デザインの優秀さで知られており、どちらも強力な伝統をベースにしています。『プレミエ・ベントレー・センテナリー・リミテッド・エディション』はベントレーの歴史、豪華さ、さらに素晴らしいレースの系譜を祝した時計であり、さらに重要なことは、ブライトリングとの親密なつながりを祝うものでもあります」

Bentley Continental GT Number 9 Edition

ベントレー・コンチネンタルGTナンバー9エディション

コンチネンタルGTからスタートした協力関係

ベントレー・モーターズとブライトリングとの提携関係は、「コンチネンタルGT」を開発していた2002年まで遡る。ベントレーはブライトリングに、03年のパリ・サロンでデビューを予定していた「コンチネンタルGT」に相応しいダッシュボードクロックの製作をオファーしたのだ。

その後、10年間を通じて両ブランドは、精巧な時計と特別仕立ての自動車を生み出すために協力を続け、互いの関係を強化してきた。18年、ブライトリングは特徴的なブリティッシュ・レーシング・グリーンの文字盤を持つ印象的な腕時計「プレミエB01クロノグラフ42ベントレー・ブリティッシュ・レーシング・グリーン(Premier B01 Chronograph 42 Bentley British Racing Green)」を発売。

ベントレーは今年のジュネーブ・モーターショーで、マリナー製作による100周年記念リミテッド・エディションとして「コンチネンタルGTナンバー9エディション」を発表、創業100周年に華を添えた。

18Kレッドゴールドとステンレススチールの2仕様

「プレミエ・センテナリー・リミテッド・エディション」は、18Kレッドゴールドとステンレススチールのふたつの仕様が用意。ブラックのサブダイヤル(3時の位置にクロノグラフ30分積算計、9時の位置にスモールセコンドサブダイヤル)を備えたエレガントでユニークなエルムバール(楡)製文字盤を採用している。

左右対照のサブダイヤルには、ブライトリングを代表する製品である「キャリバー01」を搭載。この自社製機械式ムーブメントは、約70時間という驚異的な長時間駆動を実現している。

ケース裏面に「BENTLEY」のロゴマーク

ムーブメントは、ケース裏面に「BENTLEY」のロゴマークがあしらわれたユニークなサファイアクリスタル製裏蓋を通して見ることが可能。18Kレッドゴールド仕様はここに「ONE OF 200」の文字が入り、ステンレススチール仕様では同じく「ONE OF 1000」の文字が刻印されている。文字盤の周囲の黒色のインナーベゼルにはレッドで「TACHIMETER」の文字があしらわれており、ホワイトのタキメーター目盛が用意された。

18Kレッドゴールド仕様は、ベントレーのシートから着想を得たパターンとステッチが施された茶色のレザーストラップ。ステンレススチール仕様には、茶色のベントレー・インスパイヤド・レザー・ストラップか、ステンレススチール製ブレスレットが用意されている。

42mmスチールケースの左側には、歴史的な1929年製「ブロワー・ベントレー」のダッシュボードに着想を得た「BENTLEY」の文字が刻印された銘板が装着された。「ブライトリング・プレミエ・ベントレー・センテナリー・リミテッド・エディション」は、精度に関する独立機関であるCOSC認定クロノメーターとして発売される。

【プレミエ・ベントレー・センテナリー・リミテッド・エディション価格(税別)】

ステンレススチール製ケース ステンレススチール製ブレスレット付き 118万円
ステンレススチール製ケース ベントレー・インスパイヤド・レザー・ストラップ&フォールディングバックル付き 109万5000円
ステンレススチール製ケース ベントレー・インスパイヤド・レザー・ストラップ&ピンバックル付き 107万5000円
18Kレッドゴールド製ケース ベントレー・インスパイヤド・レザー・ストラップ&18Kレッドゴールド製ピンバックル付き 325万円

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事