シボレーオーナー必見! 4/14「CHEVROLET FAN DAY 2019」富士スピードウェイで開催

シボレーファンのための感謝イベント

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、2019年4月14日(日)、富士スピードウェイのレーシングコース&パドックにおいて、シボレーのファンイベント「CHEVROLET FAN DAY 2019」を開催する。

このイベントは全てのシボレーオーナーを中心に、シボレーファンや自動車ファン、家族連れまで幅広い層が楽める多彩なプログラムを展開。初開催となった昨年は、151組259名が来場し、シボレーの世界を存分に体感している。

今年も引き続き、プロドライバーによるドライビングレッスン(有料)や、サーキットタクシー、レーシングコースでのアクティブ走行(有料)、パレードラン、キッズ向けスロットカー大会など、「コルベット」や「カマロ」の高いパフォーマンスはもちろん、シボレーの魅力に存分に触れることができる様々なアクティビティが用意される。

また、「CHEVROLET FAN DAY 2019」の参加者は、同日開催の「モーターファンフェスタ2019」にも参加することが可能だ。

そして、この「CHEVROLET FAN DAY 2019」は、現在、参加者を募集中。丸一日、シボレーの魅力を体感できるイベントは、年に一度しかない。この機会に是非シボレーオーナーは参加してみては如何だろうか。これまで知り得なかった愛車のポテンシャルを知ることができる、貴重な体験になることは間違いない。

【イベント概要】

タイトル:「CHEVROLET FAN DAY 2019」
開催日時:2019年4月14日(日)8:00 – 17:00
開催場所:富士スピードウェイ ショートサーキット&レーシングコース
参加費用:シボレーオーナー・シボレーファンは8000円、同伴者は2000円
(小学生未満は無料)
申し込み方法:イベント申し込みサイトより
申し込み期間:2019年3月13〜28日

【有料プログラム】
(1)ショートサーキット「コルベット ドライビングレッスン」(50分×1回)

オーナー車両(コルベットC6 2005年以降製造)

参加費1万円

(2)ショートサーキット「カマロ ドライビングレッスン」(50分×2回)

オーナー車両(カマロ5世代 2009年以降製造)

参加費1万円

(3)ショートサーキット「レディース・ビギナー ドライビングレッスン」(50分×1回)

オーナー車両(シボレー全車種 2009年以降製造、SUV・トラック除く)

参加費1万円

(4)レーシングコース「アクティブ走行」(20分×1回)

オーナー車両(コルベットC6 2005年以降製造、カマロSS5世代 2009年以降製造)

参加費1万5000円

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事