ドリフトエンジェルスが2019年の新コスチュームを発表! 昨年とはガラリと変化した女のコらしさを強調するデザインなり!

キャプテン織田真実那さんは「とにかくかわいい! パールとレースがふんだんに使われてるんです!」と力説!

ドリエン10周年を記念した特別企画も目白押し!

歌って踊れるレースクイーンユニットとして人気のドリフトエンジェルスが、3月10日(日)に2019年の新コスチュームの発表会を開催した。2019年の新コスは「ドリエン10周年を記念して最高のコスチュームを作りたいと思い、女のコからもかわいいといわれるようなデザインに仕上げました」と、スーパーバイザーの南さんがいうように、フリルやレースをふんだんに使ったうえでパールでデコっており、女のコらしさを強調するデザインになっているのだ。

また、2019年はドリフトエンジェルス10周年ということで、毎年恒例の新曲が収録されたCDが発売されるだけじゃなく、イメージDVDの販売や10周年記念イベントも企画されているそうだ。

胸元やスカートはフリルやレースがふんだんに使われており、ふわっとしたシルエットに仕上がっている。またレース部分にはパールが追加されているため、光のあたりかたによってキラキラと輝いて見える。

織田真実那(キャプテン)


引地裕美


神尾美月


安藤麻貴

いっぽう“いもドリ”こと、妹ドリエンのコスチュームはレース部分や腰の部分に星型のモチーフが使われていることが特徴となっている。


宮瀬七海


一希紫音

アップちゃん

いもドリは、宮瀬七海さんと一希紫音さんが抜擢された。最後に紹介するのはドリフトエンジェルス入りを目指して精力的に活動しているマスコットキャラのアップちゃんだ。

web option編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事