アウディR8 V10 ディセニウム発表! V10搭載10周年を記念した222台限定モデル。

Audi R8 V10 Decennium

アウディR8 V10 ディセニウム

ラテン語で「10年紀」を意味する「ディセニウム」。

アウディはR8にV10エンジンが搭載されて2019年で10周年を迎えることを受けて、「アウディR8 V10ディセニウム(Decennium)」を限定222台で発売する。「ディセニウム(Decennium)」とは、ラテン語でディケイド、10年紀を意味する言葉だ。

V10FSIのインテークマニホールドをブロンズカラーに。

V10クーペをベースに専用のマット処理されたデイトナグレーの外装色、マットブロンズ仕上げの20インチアルミホイールを採用。ミッドに搭載される5.2リッターV10FSIエンジンのインテークマニホールドは、ブロンズに仕上げられた。このV10エンジンは、最高出力456kW(620hp)、最大トルク580Nmを発揮。0-100km/k加速は3.1秒、最高速度は331km/hの実力を誇る。

「フロントスポイラー」「サイドシル」「リヤディフューザー」はグロスブラック、「サイドブレード」「エクステリア・ミラー・ハウジング」はグロスカーボンが採用された。また、外装色はデイトナグレー以外にもスズカグレー、フローレットシルバー、ミソスブラック、アスカリブルー、ケモラグレーもチョイスできる。

ブラックのインテリアはカーボンパーツがハイライトに。

インテリアは全体がブラックで仕上げられ、グロスカーボン製インレイがハイライトを加えている。スポーツシートにキルティングされたダイヤモンドパターンもグロスブラックがチョイスされる。

セレクターレバーは、グロスブロンズのコントラストステッチを採用。ステアリングホイールの12時部分にはブラックのマーキングが与えられた。「Decennium」のロゴが入ったアルミプレートは、センターコンソール、ドア、グロスカーボン製ドアシルトリムに配されている。

「R8 V10ディセニウム」は、ブロンズカラーの「ディセニウム」ステッチが施された自動車カバーも含めて、ドイツでは22万2000ユーロ(約2800万円)で販売。限定222台で、2019年春からのデリバリーを予定している。

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事