エアロ一筋40年! 職人の技が生み出すS660専用エアロパーツは自然美とフィッティングを究極にまで追求!

多彩な組み合わせを楽しめるハイクオリティとデザインセンス

自然で美しい姿を演出すべくハーフタイプの限界に挑戦

ハーフタイプという限定されたスタイルのもと、ラインナップの充実化がますます進むジェイモードのS660用エアロシリーズ。ノーマルのフォルムを生かしつつ引き締まった印象を与えるデザインと、純正オプション並みの高いフィッティング精度とハイクオリティが同社製品の特徴となっている。

中でも注目したいのは、2018年に追加されたフロントハーフスポイラー「スクーデリア」。どうしても表現範囲が限られてしまうハーフタイプでありながら、奥行きのあるダクトを多用することでS660のフロントマスクの印象を一新。軽自動車規格内のサイズでありながら、普通車クラスに匹敵する迫力を醸し出している。これに対して「フロントハーフスポイラー Aタイプ」はシンプルなスポーティさをアピール。スクーデリアのように縦方向のラインを持たないため下段のダクト開口部分がより大きく見え、精悍さをアピールしているのだ。

さらに、フロント回りから連続的に続くラインでサイドセクションをアグレッシブに演出してくれるのが「サイドスポイラー スクーデリア」。こちらはダクト周辺部をどのように塗りわけるかがひとつのポイントになりそうだ。

また、リアビューについては純正マフラー用のみならず、人気の社外マフラーメーカーに対応した専用タイプも設定。ユーザーによるマフラー開口部の加工作業といった手間やコストを不要とする配慮がなされている。

もちろん、いずれのパーツも単体での購入が可能で、純正色や2トーン塗装仕上げもオーダーできる。S660のフォルムに秘められた個性を、ジェイモードのエアロパーツで存分に引き出してみてはいかがだろう。

取材協力:ジェイモード

丁寧な手作業で高品質エアロを製作する、ジェイモードの桒島(くわじま)代表。この道40年以上の職人ワザが、歪みのない形状と高いフィッティング性、強度と耐久性を兼ね備えた製品を生み出す。

ディテールにメリハリを与えることで、本格的ミドシップKカーというS660のキャラクターがより明確なモノに。ホイールサイズは純正と同様、フロント15/リア16インチをチョイス。

ハーフスポイラー、スクーデリアとガーニッシュとの組み合わせ例。メッシュ付きダクトを追加するだけで、スポーティさは大幅にアップする。

こちらは無限RAモデルの純正リアハーフスポイラーにセンターダクト付きリアガーニッシュを組み合わせた例だ。

こちらは上と同様の組み合わせでの、センターダクト無しモデル。シンプルさにこだわるユーザーにオススメしたい。

ハーフスポイラーAタイプ。初期に発売されたモデルだが、車体をワイドに演出するシャープなデザインに今でも多くの問い合わせが寄せられているそうだ。

ハーフスポイラー、スクーデリアが追加されたフェイス周りの印象をより鮮烈なものとしてくれる、フロントガーニッシュ(スクーデリアは単色塗装のオーダーも可能)。

フォルムの伸びやかさを強調させるトランスポイラー、アレッタ。テールランプ上部の曲線にナチュラルにマッチした仕上がりがジェイモードの工作技術の高さを物語る。

ボディサイドのダクト部をよりワイド&レーシーに魅せるサイドスポイラー、スクーデリア。あえて別体パーツ風に見せることで、躍動感溢れるルックスに大変身。

PRICE LIST (税込み)

■フロントハーフスポイラー スクーデリア:3万5000円(未塗装)/4万8000円(1色塗装済)/5万6000円(ツートン塗装済) ■フロントハーフスポイラーAタイプ:3万4000円(未塗装)/4万7000円(塗装済) ■Jmode用 フロントガーニッシュ:3万2900円(塗装済) ■無限用 フロントガーニッシュ:3万3000円(塗装済) ■サイドスポイラー スクーデリア:8万5000円(未塗装)/11万5000円(塗装済) ■アレッタトランクスポイラー:3万3000円(未塗装)/4万3000円(塗装済) ■ディフューザーハーフスポイラー スクーデリア(センターパネル ガンメタ仕様):5万2700円(塗装済) ■Jmode用 ダクト付きリヤアガーニッシュ:2万6000円(未塗装)/3万6000円(塗装済) ■無限用 ダクト付きリヤガーニッシュ:3万6000円(塗装済) ■無限用 ダクト無しリヤガーニッシュ:3万4000円(塗装済)

web option編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事