新型スープラの価格がついに判明! 独自ルートでディーラーの商談メモを入手!

3.0LターボのRZグレードは690万円だった!

2.0Lの廉価モデルSZは500万円以内に収まるのか!?

この商談メモは、チューニングショップ「レヴォルフェS.A.」の溝田代表からお借りしたものだ。

「お客様にトヨタのディーラーで働いている方がいまして。それで新型スープラの商談メモをもらいました」溝田さん。

「なんで価格がまだ発表されていないのに商談できるの!?」と驚く人もいるだろうが、GRスープラに関して言えばメーカーから各販売ディーラーには、メディアですら知らない詳細情報がすでに降りてきている。そして、新型車販売前に販売ディーラーの営業マンがお得意様と商談を進めることはよくある話なのだ。

さて、ようやく判明したスープラの価格だが、トップグレードRZの車両本体価格は予想通り700万円を切る690万円だった。

そして、諸々の諸経費を加えた総支払額は725万円! この価格をどう捉えるかは人それぞれだろうけれど、WEB OPTIONとしては、JZA80(RZグレード)の新車価格が448万円だったことを考えると「ずいぶん高いクルマになっちゃったなぁ」という印象。

ここで気になってくるのが、RZ以外に用意されている2.0Lエンジン搭載グレードの価格だ。

RZの価格を前提とするなら、おそらくSZ-Rが500万円台の後半、SZが500万円あたりに落ち着くと考えるのが妥当なところだ。BMW Z4との棲み分けを考慮して、SZグレードは400万円台まで下げてくるような気もするが、果たしてどうなることやら…。

続報に期待されたし!

web option編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事