「アウディ Q8」に2種類のV6エンジン搭載モデルを追加。

Audi Q8

アウディ Q8

アウディ最上級SUVがラインアップを拡充。

アウディはフラッグシップSUV「Q8」のラインアップを拡充、2種類のV6エンジンを追加すると発表した。今回、加わったのは3.0リッターV6ガソリンターボを搭載する「Q8 55 TFSI」と、3.0リッターV6ディーゼルターボの「Q8 45 TDI」。どちらのモデルも4WDに8速ティプトロニックが組み合わせられ、ハイブリッドシステムが搭載される。

ガソリンとディーゼル、2種類のV6エンジン。

Q8は4ドアクーペの優雅さと、SUVの実用性を兼ね備えており、ゴージャスなインテリアやラゲッジルームの多彩なアレンジに加え、最先端のドライビングアシスタントシステムを装備。レジャーユースだけでなく、ビジネスシーンでも活躍できる多彩な顔を持っている。

今回加わった「Q8 55 TFSI」には、最大出力340hp、最大トルク500 Nmをを発揮する、3.0リッターV型6気筒直噴ガソリンターボを搭載。0-100km/加速5.9秒、最高速度は自主規制ながら250km/hという抜群の性能を誇る。

一方、「Q8 45 TDI」に搭載される3.0リッターV型6気筒ディーゼルターボは、最大出力231hp、最大トルク500 Nmを発揮。0-100km/加速7.1秒、最高速度は233 km/hと、こちらも十分な実力を持つ。

全てのパワーユニットにマイルドハイブリッドを搭載。

「Q8」に搭載される全てのパワーユニットには、マイルドハイブリッドシステムを搭載。48Vメイン電源システムには、リチウムイオンバッテリーとベルトオルタネータースターター(BAS)が組み込まれ、100kmの走行で最大0.7リットルの燃料消費量を削減できる。「BAS」は減速時に最大12kWのエネルギーを回生し、これをバッテリーに供給。エンジンが停止した状態でも最大40秒間の惰性走行が可能となっている。

「Q8 55 TFSI」と「Q8 45 TDI」、どちらも265/55タイヤと19インチアルミホイールを採用。「ダンパーコントロール付きサスペンション」、「アウディ・ドライブセレクト・ダイナミックハンドリングシステム」、「トップ・インフォテインメント・システム MMIナビゲーションプラス」、「アウディバーチャルコクピット」などを標準で装備する。

価格はドイツ本国において「Q8 55 TFSI」が7万6300ユーロ(約954万円)、「Q8 45 TDI」が7万3300ユーロ(約916万円)となっている。

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事